新「西脇市」誕生までのあゆみ

 新「西脇市」は、平成17年10月1日に、西脇市と黒田庄町の新設合併により誕生しました。両市町は、加古川流域にあり、古くから地理的・歴史的・経済的なつながりが強く、一体的な生活圏を形成していることから、将来にわたり安心してくらせる持続可能な地域をつくることを目標に、合併協議を進めてまいりました。

 新「西脇市」の将来像を「いのちいきいき 自然きらきら 共生のまち にしわき~市民が主役!次世代につなぐふるさとの創造~」と定め、私たちの暮らしを支え、まちを築く礎となった加古川をはじめとする豊かな自然との調和を図り、ゆるやかな連帯感とあたたかな安心感に包まれたコミュニティの中で、誰もがいきいきと活動し、心の豊かさが実感できる-人と自然、人と人が共生する-そんなまちをめざします。

 合併協議開始から新市誕生までの経過については次のとおりです。

平成15年11月7日 西脇市・黒田庄町合併協議会設置

  平成15年11月5日に両市町議会において可決され、11月14日に第1回協議会を開催し、平成17年9月20日開催の第19回協議会まで、協議会委員による積極的で熱心な合併協議が行われました。 

合併協議会の様子

平成16年11月25日 西脇市・黒田庄町合併協定調印式

 これまでの14回の協議会における協議の結果、すべての協定項目の確認が終了し、協議会委員等の立会いのもと合併協定書への調印が行われました。

合併協定調印式の様子

平成16年12月22日 県知事への廃置分合(合併)申請

  12月16日の黒田庄町議会、12月20日の西脇市議会において合併関連議案が議決され、県知事に両市町より合併申請書の提出を行いました。 

県知事・両市町の合併申請書提出の様子

平成17年3月25日 県知事より廃置分合処分(合併)決定書の交付

 3月25日の兵庫県議会において、西脇市と黒田庄町の合併関連議案が議決され、県知事から両市町に廃置分合決定書が交付されました。

平成17年4月28日 総務大臣(官報)告示

 4月28日発行の官報において、総務大臣の告示があり、西脇市と黒田庄町の合併について、地方自治法に基づくすべての手続が完了しました。 

平成17年10月1日 新「西脇市」誕生

 新市誕生を祝い、開市式典を開催。新たなまちづくりへの一歩を踏み出しました!

西脇市誕生式

更新日:2013年01月31日