西脇市がSDGs未来都市に選定!

更新日:2021年08月31日

SDGs未来都市選定証

SDGs未来都市とは、SDGsの理念に沿った基本的・統合的取組を推進しようとする都市・地域の中から、特に経済・社会・環境の三側面における新しい価値創出を通して持続可能な開発を実現するポテンシャルが高い地域として、国から選定されるものです。

西脇市は、令和3(2021)年5月にSDGs未来都市として選定されました(県内では明石市に次いで2番目、政令市・中核市を除いた自治体としては初めての事例です。)

 

SDGs未来都市首相メッセージ(PDFファイル:66.9KB)

オンラインでの認定証授与式の様子などをニュース風に動画でまとめましたので、是非ご覧ください(約1分40秒)。

 

西脇市SDGs未来都市計画



SDGs未来都市に選定された都市では、国と連携しながら、3年間の「SDGs未来都市計画」を策定することとされており、本市でも、令和3年8月に、「西脇市SDGs未来都市計画」を策定しました。

本計画に基づいて、SDGsの達成とSDGs持続可能なまちづくりを目指して、様々な取組を推進してまいります。

この記事に関するお問い合わせ先

西脇市役所 都市経営部 次世代創生課

電話:0795-22-3111(代表)
ファックス:0795-22-1014(代表)​​​​​​​
問い合わせフォーム