西脇市職員(一般事務職・土木職・建築職)の採用試験 《令和3年4月採用》

就職氷河期世代の方、新型コロナウイルス感染拡大の影響で内定取消や就職活動の再開を余儀なくされた方も受験可能です。

知識と経験を生かし、西脇市の活性化に貢献したい意欲ある人材を求めています。

職種・採用予定人数

  • 一般事務職 (社会人経験者含む) 5人程度
  • 土木職(社会人経験者含む) 若干名
  • 建築職(社会人経験者含む) 若干名

受験資格

一般事務職

新卒・既卒

平成8年4月2日から平成13年4月1日までに生まれた方                                         

令和3年3月に卒業見込みの方を含む。

社会人経験者

昭和51年4月2日から平成8年4月1日までに生まれた方で、民間企業等での職務経験が令和2年9月30日現在で通算して3年以上ある方(ただし、平成4年4月2日以降に生まれた方は2年以上)

土木職

土木職を受験する方で、技術士(建設、上下水道、農業、総合技術監理部門のいずれか)又は土木施工管理技士1級の資格を有する方は、専門試験を免除します。

新卒・既卒

平成8年4月2日から平成13年4月1日までに生まれた方で、学校教育法に基づく高等学校相当以上においてこの職に関する専門課程(専門学校において専門士以上の称号を授与された方を含む。)を修めて卒業された方

大学院を修了された方については、平成2年4月2日以降に生まれた方で、この職に関する専門課程を修了された方

社会人経験者

昭和51年4月2日から平成8年4月1日までに生まれた方で、学校教育法に基づく高等学校相当以上においてこの職に関する専門課程(専門学校において専門士以上の称号を授与された方を含む。)を修めて卒業後、民間企業等でこの職に関する職務経験が令和2年9月30日現在で通算して3年以上ある方(ただし、平成4年4月2日以降に生まれた方は2年以上)、又は上記期間に生まれた方で、土木施工管理技士2級の資格を有する方

建築職

建築職を受験する方で、1級建築士の資格を有する方は、専門試験を免除します。

新卒・既卒

平成8年4月2日から平成13年4月1日までに生まれた方で学校教育法に基づく高等学校相当以上においてこの職に関する専門課程(専門学校において専門士以上の称号を授与された方を含む。)を修めて卒業された方

大学院を修了された方については、平成2年4月2日以降に生まれた方で、この職に関する専門課程を修了された方

社会人経験者

昭和51年4月2日から平成8年4月1日までに生まれた方で、学校教育法に基づく高等学校相当以上においてこの職に関する専門課程(専門学校において専門士以上の称号を授与された方を含む。)を修めて卒業後、民間企業等でこの職に関する職務経験が令和2年9月30日現在で通算して3年以上ある方(ただし、平成4年4月2日以降に生まれた方は2年以上)

試験日程

第1次 書面審査

第2次 筆記、面接 令和2年11月21日(土曜日)、11月22日(日曜日)

受付期間・時間

受付期間 令和2年9月28日(月曜日)~10月16日(金曜日) (土曜日、日曜日を除く)

     午前8時30分~午後5時

最終合格発表

受験内容の詳細は、下記の受験案内をご覧ください。

受験申込書の印刷は、A4サイズ、片面・両面のどちらでも可とします。

先輩からのメッセージ

これから職員を目指すみなさまへ、平成30年度・平成31年度に入庁した職員が先輩としてメッセージをまとめました。

お問い合わせ

西脇市役所 総務部 総務課
電話:0795-22-3111(代)
ファックス:0795-22-1014
問い合わせフォーム

更新日:2020年09月18日