9月10日 片山市長から市民の皆様へ(緊急事態宣言の延長を受けて/防災行政無線)

更新日:2021年09月10日

市長メッセージ文面

 

市長の片山です。

兵庫県に発令されている緊急事態宣言が、9月30日まで延長されることになりました。市内においても、感染される方が後を絶ちません。市民の皆さまには、引き続きマスクの着用、手洗い、換気などの感染防止策の徹底をお願いいたします。

西脇市では、満16歳以上の方の4人のうち3人は、1回目のワクチン接種を終えられています。また、12歳から15歳の小学6年生から中学生の方への優先枠は、約70パーセント埋まっている状況です。あす午前9時からは、今月25日(土曜日)、26日(日曜日)に実施する12歳以上の方を対象とするワクチン接種の予約を開始します。

コロナの感染者の多くは若い世代です。ワクチン接種は感染を予防します。副反応や接種後の死亡例等の誤った情報には惑わされず、正確な情報のもと、積極的な接種への参加をお願いいたします。

関連リンク