6月19日 片山市長から市民の皆様へ(緊急事態宣言の解除を受けて/防災行政無線)

更新日:2021年06月19日

市長メッセージ文面

 

市長の片山です。

現在、発令されている緊急事態宣言があす解除され、月曜日からまん延防止等重点措置が実施されます。変異株の脅威など、予断を許さない状況が続きますが、引き続き、市民の皆さまには基本的な感染対策に加え、食事中の会話やマスクなしでの会話など、行動には気を付けていただきますようお願いします。

次に、新型コロナウイルスワクチン接種について、2つお知らせします。

1つ目は、16歳以上64歳以下の方に対し、西脇市多可郡医師会と西脇市多可郡薬剤師会、大山記念病院、西脇病院が協力して、希望する全ての方への接種を9月中に完了するよう決定しました。

2つ目は、28日(月曜日)から市内の認定こども園、認可外保育施設、幼稚園、小中学校の教員や子どもたちに携わる職員などに対し、集団接種を開始します。

皆さまの基本的な感染対策とワクチン接種が、元通りの生活に戻る近道です。ここが正念場です。一丸となり、もうしばらく頑張りましょう。

関連リンク