4月24日 片山市長から市民の皆様へ(3度目の緊急事態宣言の発令を受けて/防災行政無線)

更新日:2021年04月24日

市長メッセージ文面

 

市長の片山です。

4月25日から5月11日までの間、兵庫県に3度目となる緊急事態宣言が発令されることになりました。西脇市では県の方針に基づき、一部の施設を除き、市内の公共施設を休館します。

また、飲食店に対しては午後8時までの営業時間短縮が要請され、特に酒類を提供する飲食店などには休業要請がされます。飲食店の皆さまには大変厳しい状況となり、市民の皆さまには大型連休を控え、ご不便な状況となります。しかし、これ以上の感染拡大を阻止するため、どうかご協力いただきますよう、切にお願いいたします。

ワクチン接種については、高齢者施設入所者などを先行し、5月17日からは75歳以上の方への集団接種を開始します。西脇市では、ワクチン入荷の状況を確認しながら、医師会の先生方のご協力を得、着実にワクチン接種を進めます。75歳以上の方には間もなく接種券が届きます。急がず、焦らず、接種の手続きをしていただきますよう、よろしくお願いいたします。

引き続き、毎日の検温や手洗い・消毒、マスクの着用など、基本的な感染対策の徹底について、ご理解とご協力をお願いします。
 

関連リンク