1月29日 片山市長から市民の皆様へ(西脇病院での陽性患者受け入れにあたって/防災行政無線)

更新日:2021年03月31日

 

市長メッセージ文面

 

市長の片山です。

西脇病院では県からの要請を受けて、2月2日から新型コロナウイルス感染患者のうち、軽症の方を中心に受け入れを開始します。

陽性患者の方専用の入院棟を新たに開設しますので、他への感染リスクはありません。通常の診療や手術、地元医師会の先生方にもご協力いただき、発熱トリアージ外来はこれまで通り行います。

市民の皆さまには、安心して西脇病院をご利用ください。そして、西脇病院を応援してください。

コロナウイルスは、いつ、誰が感染してもおかしくありません。感染した方やご家族への偏見やひぼう中傷はしないようにしましょう。

予防できるのは、あなた自身です。

これ以上、感染が拡大しないよう、皆さんの力で食い止めましょう。

関連リンク