7月18日 片山市長から市民の皆様へ(市内での患者発生を受けて/動画)

令和2年7月18日、西脇市内で新型コロナウイルス感染症の患者が発生しました。

市民の皆様には、「新しい生活様式」を取り入れ、人口密集地や感染が再拡大している地域と、不要不急の往来の自粛と、冷静かつ適正な対応をしていただくようお願いいたします。

 

市長メッセージ文面

 

市長の片山です。

本日7月18日、西脇市内で新型コロナウイルス感染症患者が確認されました。
加東健康福祉事務所からの情報では、20歳代の男性、海外渡航歴はないとのことです。
感染者の方の1日も早い回復をお祈り申し上げます。

現在、濃厚接触者の把握を含めた調査が進められているところです。
感染拡大防止には、市民一人一人の心掛けがとても重要です。
3密の回避、マスクの着用、手洗い・手指消毒など、「新しい生活様式」を取り入れ、人口密集地や感染が再拡大している地域との不要不急の往来の自粛をお願いいたします。

市としましては、引き続き感染拡大防止と早期収束に向け、関係機関と連携を図りながら、全力で取り組んでまいります。
また、ひぼう中傷や不当な差別は絶対にあってはなりません。
市民の皆さまには、うわさ話などに惑わされることなく、市や県が発表する情報に基づき、冷静な行動をしていただくよう、重ねてお願い申し上げます。

関連リンク

更新日:2020年07月18日