4月15日 片山市長から市民の皆様へ(感染予防について/動画)

令和2年4月7日、国は新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、兵庫県に緊急事態宣言を5月6日までの期間で発令しました。

今回の緊急事態宣言は、人と人との接触を極力減らし、急激に増え続ける感染者数を減らすとともに、病床数の確保など医療提供体制を整えるために出されたものです。

この宣言を受け、兵庫県では不要不急の外出や、人口密集地との往来の自粛等を県下市町に要請しました。

市民の皆様には、早期収束を図るため、御理解と御協力をお願いするとともに、市等から発信する情報をもとに「命」を守るための行動変容を促進していただき、不要不急な外出の自粛と、冷静かつ適正な対応をしていただくようお願いします。

 

 

市長メッセージ文面

 

西脇市長の片山です。新型コロナウイルスのことで2つお話ししたいことがあります。

1つ目は、この地域でも感染者は増え続けていますが、現在のところ、西脇市では感染者は確認しておりません。

2つ目は、不要不急の外出をしないこと、3つの密を避けること、感染予防の徹底をお願いします。

これからしばらくの間が重要な局面となります。お一人お一人の行動が命を守り、社会を守ることにつながります。

皆様のお手元に配布させていただいております、このチラシをご覧ください。どうかご協力いただきますよう、切にお願いいたします。

そして、この難局にご支援・ご協力をいただいている医療従事者の皆様、物資をご提供いただいた事業所の皆様、マスクを作製していただいているボランティアの皆様、本当にありがとうございます。心から感謝を申し上げます。

この難局を、西脇市民一丸となって乗り越えて参りましょう。

関連リンク

 

 

更新日:2020年04月15日