市長の部屋

更新日:2022年01月01日

ようこそ!市長の部屋へ

西脇市長片山象三

皆さん、こんにちは。

西脇市長の片山象三(かたやましょうぞう)です。

ここでは、私の公務日誌、メッセージ、所信表明などを掲載しています。

市長からの手紙

年頭のごあいさつ

矢筈山から望む雲海

 新年あけましておめでとうございます。皆さまには希望に満ちた新年をお迎えになられたこととお慶び申し上げます。

 新型コロナウイルス感染症の影響が大きい中、日々の基本的な感染対策や昨年5月からのワクチン接種実施に伴い、少しずつですが明るい兆しが見えてまいりました。
 

 

皆さまの活躍に支えられて

 昨年を振り返りますと、5月に新庁舎・市民交流施設がオープン。「SDGs未来都市」の選定も受け、新たなまちづくりの幕開けの年となりました。

 スポーツでは、西脇工業高校出身の田中希実選手が東京2020オリンピック・パラリンピックで活躍し、翁田大勢投手はプロ野球・読売ジャイアンツからドラフト1位指名を受けました。さらに、12月26日には2年ぶりに都大路を駆け抜けた同校陸上競技部男子の皆さんの活躍にも大きな力をいただきました。

 日本シリーズで力投したオリックス・バファローズの吉田凌投手や福岡ソフトバンクホークスの甲斐野央投手の今後の活躍も期待されます。

 また、西脇高校出身の十倉雅和・住友化学株式会社会長が、財界総理といわれる日本経済団体連合会会長(日本国際博覧会協会会長兼務)にご就任されました。

 西脇市につながりのある方の素晴らしい活躍をうれしく、また、大変誇らしく思います。
 

新たなまちづくりの幕開け

 西脇市は、新庁舎・市民交流施設のオープンとともに新たに生まれ変わろうとしています。令和4年は「壬寅(みずのえとら)」年です。「芽を出したものが成長する。物事が始まる年」といわれています。

 西脇市出身や縁のある方とのつながりのもと、大きく花開く年となり、将来に向けて「持続可能なまち」となるよう着実に進めてまいりたいと考えています。

 新しい年が皆さんにとって、希望に満ちた飛躍の年になりますことをお祈り申し上げます。

 

市長からの手紙/バックナンバー

市長交際費

目的

 市長交際費は、市政の円滑な運営を図るために、市を代表して行う外部との交際に要する経費です。開かれた市政運営をより一層推進するため、市長交際費についてお知らせします。

支出区分

  1. 慶事
    各種行事祝、栄典受章祝、全国大会出場祝等、慶事の際に要する経費
  2. 弔事
    葬儀への香料、生花、供物等、弔事の際に要する経費
  3. 記念品
    市政に貢献した者への贈答、訪問者や訪問先等への手土産及び市政PR用特産品等の購入に要する経費
  4. 見舞
    見舞いの際に要する経費
  5. 会費
    会議、懇親会等催事への参加に要する経費
  6. その他
    市長が市政運営上特に必要と認めた経費

掲載時期

 毎月当月分を翌月末までに掲載します。

施政方針

令和3年度施政方針演説

 第80回西脇市議会定例会で、施政方針を表明しました。

 経済・社会・環境の各分野の調和を図りながら「連携と発信」を大切に、将来にわたって持続可能なまちの実現に向け取り組んでいきます。市民の皆さまには引き続き温かいご理解とご協力をお願い申し上げます。

(令和3年2月26日)

施政方針全文

所信表明

所信表明

 第85回西脇市議会定例会で、所信表明を行いました。

 コロナ禍における厳しい状況ですが、本市が一つになり、さらに成長するための機会と捉えています。未曾有の事態を乗り越え、市民の皆さまが誇りを感じながらいきいきと暮らし続けられる西脇市を築いていくため、3期目も全身全霊で取り組んでまいります。

(令和3年11月30日)

所信表明全文

この記事に関するお問い合わせ先

西脇市役所 総務部 秘書広報課(秘書担当)

電話:0795-22-3111(代表)
ファックス:0795-22-1014(代表)​​​​​​​
問い合わせフォーム