新型コロナウイルス感染症の影響による奨学生等生活支援金の給付

西脇市では、新型コロナウイルス感染症の影響で家計が急変し、大学等への通学に支障をきたしている奨学生等の生計を維持する方を対象に、生活支援金を給付します。

給付の対象者

次の要件を全て満たす奨学生等の生計維持者(原則として奨学生等の父母)

奨学生等および生計維持者に関する要件

  1. 西脇市に1年以上居住し、住民基本台帳に記録されている方(奨学生等の場合、西脇市に1年以上居住し、修学の目的で転出した方を含みます。)
  2. 市税等(令和2年1月31日以前の納期限分)を完納している方
  3. 新型コロナウイルス感染症の影響で、令和2年4月・5月・6月のいずれかの月の収入(奨学生等と生計維持者の収入額の合計額)が、前年同月と比較して2割以上減少した場合

奨学生等に関する要件

  1. 令和2年度において、大学・専門職大学・大学院・短期大学・専修学校(専門課程に限る。)に在学する方
  2. 令和元年度または令和2年度において、奨学金の給付または貸付けを受けている方(西脇市奨学金、日本学生支援機構奨学金など)
    または、奨学金の給付または貸付けを受けていないが、令和2年度において日本学生支援機構の第二種奨学金の選考基準(収入基準額)を満たす方

生活給付金

奨学生等1人につき、5万円を給付

申請時に提出いただく書類

次の書類を、教育総務課へ郵送または持参して提出してください。なお、申請者は奨学生等の生計維持者となります。

  1. 奨学生等生活支援金給付申請書
  2. 奨学生等の大学等の在学を証明する書類
    在学証明書、学生証など
  3. 奨学金の給付または貸付けを証明する書類 (該当者のみ)
    奨学金の決定通知書など。西脇市奨学金の貸付けを受けている場合は不要です。
  4. 生計維持者の令和元年中の給与収入額、その他所得額を証明する書類 (奨学金を受けていない方)
    源泉徴収票、確定申告書など
  5. 奨学生等および生計維持者の収入減少を証明する書類
    令和2年4月~6月の月のうち、収入が減少した月の奨学生等および生計維持者の給与明細など。
    昨年同月と比較する必要があります。昨年と今年の書類を用意してください。
  6. その他
    申請時または審査時に、上記以外の必要書類をお願いすることがあります。

申請期間

令和3年3月1日(月曜日)まで

(郵送の場合は、令和3年3月1日必着として受け付けます)

留意事項

  • 該当する奨学生等が2人以上の場合、奨学生1名につき1枚の申請書を提出してください。
  • 生活支援金の給付は、生計維持者名義の金融機関口座への振込みで行います。

お問い合わせ

西脇市教育委員会 教育総務課
〒677-0015
西脇市西脇771-7
西脇市生涯学習まちづくりセンター(マナビータ・プラザ)
電話:0795-22-3111(代)
ファックス:0795-23-8844
問い合わせフォーム

更新日:2020年05月22日