保育施設入園申込みの就労にかかる証明の様式が変わります

更新日:2023年09月01日

「保育を必要とする事由証明書」から「就労証明書」に変更

西脇市では、保育施設入園申し込みに係る就労等の保育を必要とする事由において、様式「保育を必要とする事由証明書」を提出していただいていました。

一方、国では就労に関する証明書は令和6年度入園申し込みから、国の標準様式「就労証明書」を使用することとなりました。

西脇市においても、令和6年度入園申し込み時期(令和5年10月以降提出分)から様式を変更します。

 

以下の通り書類の提出をお願いします。

書類Aを提出

会社等に常勤・パート等で勤務の方・法人化している事業所で自営業をしている方

書類A・Bを提出

自営業主・自営専従者の方

 

就労以外の事由に関しては「保育を必要とする申立書」をご提出ください。

なお、「保育を必要とする申立書」における民生委員・児童委員からの証明は廃止します。

 

書類A 就労証明書

必ず雇用主(事業主)が記載してください。

「就労証明書」の内容について、就労先事業者等に無断で作成又は改変を行ったときには、刑法上の罪に問われる場合があります。また、証明内容について就労先事業者等に確認を取ることがあります。

 

書類B 就労状況を証明する書類

自営業主

直近の確定申告書の写し

自営業専従者・家族従業者

事業主の直近の確定申告書の写し

 

  • 開業して間もないため確定申告を受けていない場合は、開業届出書の控え又は営業許可証の写し 
  • どちらも提出できない場合は開業に係る経費の支出明細書等自営業を開始したことが確認できるもの

 

自営業開始予定の場合は、保育を必要とする申立書「1 求職活動を理由に利用を希望する場合」に記入してください。添付書類は店舗予定地の賃貸借契約書やフランチャイズ契約書、開業に係る経費の支出明細書等、自営業を開始することが確認できるものです。

この記事に関するお問い合わせ先

西脇市教育委員会 教育創造部 幼保連携課

電話:0795-22-3111(代表)
ファックス:0795-23-5219
問い合わせフォーム