レジ袋削減の取組

更新日:2021年03月31日

レジ袋削減の取組について

 西脇市では天然資源の消費を抑制し、環境への負荷が少ない循環型社会の構築のために、ごみの減量に取り組んでいます。その取組の一つとして、市民・事業者の参画のもと、レジ袋の削減を推進しています。

 一人当たり1年間で消費されるレジ袋は約300枚といわれており、使用後は、その多くがごみとして排出されています。

 レジ袋の削減は、「だれでも身近で簡単に」取り組むことができる取組です。ごみとなるものを基から減らすため、”マイバッグの利用”や”レジ袋の受け取り辞退”などにご協力をお願いします。

西脇エコポイント制度について

 マイバックを持参するなどして店舗等でレジ袋の受け取りを断った方を対象に、エコポイントを贈呈しています。

 詳細は以下をご確認ください。

この記事に関するお問い合わせ先

西脇市役所 くらし安心部 環境課

電話:0795-22-3111(代表)
ファックス:0795-27-8164
問い合わせフォーム