廃食用油は適切に処分しましょう

更新日:2021年09月16日

市役所新庁舎への移転に伴い、廃食用油の回収ができなくなりました。ご家庭で、適切に処分をしていただきますようお願いします。

 

家庭から出る廃食用油は可燃ごみです

 家庭から出る廃食用油を処分する場合は、可燃ごみとして取り扱います。自然発火を防ぐため、油は必ず冷ましてから処分しましょう。

家庭でできる処理方法

  • 廃油が少量の場合は、油が冷めてからペーパータオルや新聞紙に吸わせて可燃ごみとして処分する
  • 牛乳パックの中にペーパータオルや新聞紙を詰め、冷ました油を流し込み、牛乳パックの口をテープなどで止め、可燃ごみとして処分する

この記事に関するお問い合わせ先

西脇市役所 くらし安心部 環境課

電話:0795-22-3111(代表)
ファックス:0795-27-8164
問い合わせフォーム