地域の環境学習を紹介します

更新日:2021年03月31日

水辺の生き物と水の観察(黒田庄町津万井)

開催内容

日時:令和元年5月5日(日曜日・祝日)午前9時~正午

内容:サツマイモの植え付け、水辺の生き物と水の観察会

主催:津万井活性化委員会、津万井区農会

参加者:黒田庄町津万井在住の親子

サツマイモの植え付け

 食べ物を育てる自然の力を学ぶために開催されたサツマイモの植え付け。津万井区農会の方にサツマイモの植え方を教わり、参加者は熱心に植えました。秋にはお楽しみの収穫が待っています。

水辺の生き物と水の観察会

 水辺の生き物と水の観察会では、丹波篠山市の篠山東雲高等学校から田井彰人先生をお迎えし、門柳川に住む生き物を虫網で捕まえて地元の川にどんな生き物が住んでいるのかを観察しました。子どもたちは競うように生き物を探し、ミズカマキリやドンコ等を捕まえると大きな歓声を上げて喜んでいました。

 今回の企画は、黒田庄町津万井に住む子どもたちに、私たちの命を育む食べ物を支える農業とその農業に不可欠な水について身近な環境から学んでもらいたいという思いで企画。(公益財団法人ひょうご環境創造協会のひょうご出前環境教室を利用)今回の催しを通して、西脇市の豊かな環境を守り育てていくことの大切さが伝わったのではないでしょうか。

サツマイモの寄せ植え
観察会
観察会
観察会

この記事に関するお問い合わせ先

西脇市役所 くらし安心部 環境課

電話:0795-22-3111(代表)
ファックス:0795-27-8164
問い合わせフォーム