市外への引っ越し(マイナンバーカードをお持ちの方の特例手続き)

有効なマイナンバーカードをお持ちの方の特例手続き

 通常、窓口で転出の届け出を行うと、転出証明書が交付され、その転出証明書を持って新住所地へ転入の届け出を行う必要があります。

 しかし、マイナンバーカードを利用した転出の届け出をされた場合には、転出証明書は交付されず、マイナンバーカードを持って転入の届け出をすることになります。

 そのため、マイナンバーカードをお持ちの方が郵送による転出届を行うと、窓口での手続きが転入届け出の1回だけとなり、スムーズな手続きが可能です(注意1)(注意2)。郵送での転出届け出の方法は、「市外への引っ越し(郵送での手続き)」を参考にしてください。

届出できる方・届出に必要なもの

特例転出の届出要件

届出期間

届出できる方

転出予定日の14日前から

(もしくは引っ越し後14日以内)(注意3)

有効なマイナンバーカード(注意4)をお持ちの方またはその方と同時に同住所・同一世帯に転出する同一世帯人

(注意1)マイナンバーカードをお持ちの方でも通常の転出手続き(窓口での転出届け出)を行うことができます。

(注意2)転入届は郵送や電話での届け出ができません。

(注意3)届け出が遅れると、5万円以下の過料に処せられる場合があります。

(注意4)転入届け出時にマイナンバーカードの提示および暗証番号の入力が必要です。新しい住所地に住み始めてから14日を経過した場合、または、西脇市に届け出た転出の予定日から30日を経過した場合には、マイナンバーカードが失効し、転出証明書が必要となります。詳しくは転入地市区町村にご確認ください。

通常の転出手続き

通常の手続き

マイナンバーカードを利用した転出手続き

特例での転出方法

お問い合わせ

西脇市役所 くらし安心部 戸籍住民課
電話:0795-22-3111(代)
ファックス:0795-22-1014
問い合わせフォーム

更新日:2019年03月11日