子どもの予防接種 新型コロナウイルス対策が気になる保護者の方へ

 予防接種法の規定による定期予防接種は、ワクチンで防げる感染症の発生及びまん延を予防する観点から非常に重要であり、感染しやすい年齢を考慮して感染症ごとに接種年齢を定めて実施しています。特に乳幼児の予防接種を延期すると、感染症に罹患するリスクが高い状態となりますので、遅らせずに予定どおり受けましょう。

 しかし、接種のための受診による新型コロナ感染症への罹患のリスクが、予防接種を延期することによるリスクよりも高いと考えられる場合には、定期の対象期間を過ぎても定期予防接種として接種することができますので、このような事情で接種を希望される方は健康課へお問い合わせください。

お問い合わせ

西脇市役所 くらし安心部 健康課
電話:0795-22-3111(代)
ファックス:0795-23-5219
問い合わせフォーム

更新日:2020年06月19日