「赤ちゃんとお母さんの感染予防対策5ヶ条」について

更新日:2021年03月31日

 母子感染に関する啓発を目的に、日本周産期・新生児医学会、日本産婦人科学会と日本産婦人科医会が「赤ちゃんとお母さんの感染予防対策5ヶ条」を作成しました。

 風疹ウイルス、サイトメガロウイルス、B型肝炎ウイルス、トキソプラズマなどの微生物は、妊娠中、分娩中、または産後に、お母さんから赤ちゃんに感染して、赤ちゃんに病気を起こすことがあります。

 感染予防対策について、正しい知識を身につけましょう。

この記事に関するお問い合わせ先

西脇市役所 くらし安心部 健幸都市推進課

電話:0795-22-3111(代表)
​​​​​​​ファックス:0795-23-5219
問い合わせフォーム