市街化調整区域内のまちづくり活動

更新日:2021年03月31日

 地区の魅力や資源を再発見・再認識し、地域の将来像をみんなでつくりましょう。

 西脇市では、まちづくり協議会の発足や協議会運営について、市職員やコンサルタントによるサポートを行っています。

まちづくり協議会の認定状況

 市街化調整区域内の地区では、地区レベルでのまちづくりを実践するために、現在6地区でまちづくり協議会が設立されています。

平成22年5月11日

  • 羽安町地区土地利用検討協議会(認定)

平成23年6月21日

  • 大木町地区土地利用検討協議会(認定)

平成24年4月4日

  • 西田町地区土地利用検討協議会(認定)

平成24年8月23日

  • 大野地区土地利用検討協議会(認定)

平成25年2月18日

  • 野中町地区土地利用検討協議会(認定)

平成27年10月7日

  • 水尾町まちづくり協議会(認定)

 

協議会の取組事例

羽安町地区土地利用検討協議会

 羽安町では、平成22年度にまちづくり協議会を発足して以降、グループ会議やアンケート調査を実施され、町の現状把握や、課題の整理が行われました。その結果、羽安町地区土地利用計画書の作成を行うことができました。また、特別指定区域として、地縁者の住宅区域のほか、新規居住者の住宅区域、地縁者の小規模事業所区域、既存事業所の拡張区域が指定されました。

大木町地区土地利用検討協議会

 大木町では、平成23年度にまちづくり協議会を発足以降、協議会の開催や住民アンケートを実施されています。平成25年度には、将来の大木町のまちづくりを考えるためのワークショップが行われ、まちづくり構想図や土地利用計画図の案を作成されました。

 今後は、まちづくり構想の実現に向けた具体的な取組みの検討や実践活動が行われることになっています。

大木町地区土地利用検討協議会活動報告

水尾町まちづくり協議会

 水尾町では、平成27年度にまちづくり協議会を発足以降、協議会の開催や住民アンケートを実施されています。平成27年度には、将来の水尾町のまちづくりを考えるためのワークショップが行われ、まちづくり構想図や土地利用計画図の案を作成されました。

 平成28年度には、昨年度のまちづくり構想図(案)などをもとに、どのように継続した取り組みを行っていくかを検討するためのワークショップが行われました。

 今後も活動を継続し、土地利用計画書の作成やまちづくり構想の実現に向けた具体的な取組みの検討、実践活動等が行われることになっています。

水尾町まちづくり協議会ニュース

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

西脇市役所 建設水道部 都市計画課

電話:0795-22-3111(代表)
ファックス:0795-22-1014(代表)​​​​​​​
問い合わせフォーム