古民家再生促進支援事業(県事業)

更新日:2021年03月31日

兵庫県が実施する『古民家再生促進支援事業』

 兵庫県は、既存ストックの有効活用や地域の歴史的文化の継承、まちなみ景観の形成を目的として、地域の大工・建築士等による古民家再生を支援するとともに、伝統的木造建築技術の維持・継承を図るために、「古民家再生促進支援事業」を実施しています。

対象となる古民家

築50年以上で、伝統的木造建築技術で建てられた住宅(併用住宅を含む)

以下のすべてを満たすもの

  1. 軸組構法で造られた建築物
  2. 接合金物に頼らない伝統的な継ぎ手・仕口を用いた建築物
  3. 筋交い等の斜材を多用せず「貫」を用いた建築物
  4. 主要な壁は土塗り壁等の湿式工法を用いた建築物
  5. 屋根は和瓦又は茅葺き等伝統的素材を用いた建築物

内容・申込み・問合せ先

ひょうご住まいサポートセンター

電話 (078)-360-2536

 

詳細及び応募書類の様式は、下記の「ひょうご住まいサポートセンター」のホームページをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

西脇市役所 建設水道部 建築住宅課

電話:0795-22-3111(代表)
ファックス:0795-22-1014(代表)​​​​​​​
問い合わせフォーム