新型コロナウイルス感染症に伴う生活困窮に関する相談支援について

更新日:2021年07月20日

新型コロナウイルス感染拡大の影響によって、学校等の一斉休校や事業所の休業等で収入が減少し、生活に困窮する方の一時的な生活資金の貸付(特例措置)や相談支援を行います。

一時的な生活資金の貸付(特例措置)

  • 申請受付期間について
    生活福祉資金(緊急小口資金及び総合支援資金)特例措置の新規貸付、総合支援資金の再貸付の申請は、令和3年3月31日で終了することとなっておりましたが、令和3年8月31日まで申請受付期間が延長されることとなりました。
  • 償還免除について
    緊急小口資金等の特例貸付の償還時において、なお所得の減少が続く住民税非課税世帯の償還を免除することができるようになります。詳細は下記の厚生労働省ホームページをご覧ください。

厚生労働省ホームページ
「新型コロナウイルス感染症の影響で収入が減少し生活に困窮する方へ」
https://corona-support.mhlw.go.jp/seikatsufukushi/index.html

休業した方向け(緊急小口資金)

  • 貸付上限:20万円以内
  • 据置期間:1年以内
    ※ただし、令和4年3月末日以前に償還が必要となる貸付については、特例措置として令和4年3月末日まで据置期間を延長
  • 償還期限:2年以内
  • 貸付利子:無利子

失業した方等向け(総合支援資金)

  • 貸付上限:(単身)月15万円以内・(2人以上)月20万円以内
  • 貸付期間:原則3ヵ月以内
  • 据置期間:1年以内
    ※ただし、令和4年3月末日以前に償還が必要となる貸付については、特例措置として令和4年3月末日まで据置期間を延長
  • 償還期限:10年以内
  • 貸付利子:無利子

緊急生活支援資金貸付事業

  • 貸付上限:5万円以内
  • 償還期限:1年以内
  • 貸付利子:無利子

お問い合わせ

相談・申請窓口

西脇市社会福祉協議会 (電話 0795-22-5400)

相談窓口

西脇市福祉部社会福祉課 (電話 0795-22-3111 内線1140)

相談支援

家計や仕事、住まいに関する不安を抱える方に対して、相談者に寄り添った支援を行います。

お問い合わせ

西脇市福祉部社会福祉課 (電話 0795-22-3111 内線1140)

 

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先

西脇市役所 福祉部 社会福祉課

電話:0795-22-3111(代表)​​​​​​​
ファックス:0795-22-6037
問い合わせフォーム