6月の3・4年生 その1

更新日:2019年06月19日

田んぼの代掻き

田んぼに水が入りました。田んぼの水は一体どこから?みんなで見に行きました。

「気持ちいい!」「冷たい!」「もっとさわりたい!」水に夢中です。

田んぼの代掻きを見に行きました。代掻きは、田起こしが完了した田んぼに水をはって、土をさらに細かく砕き、丁寧にかき混ぜて、土の表面を平らにする作業です。代掻きには、「田んぼの水もれを防ぐ。土の表面を平らにして、苗がむらなく育つようにする。」「苗を植えやすくし、苗の育ちをよくする。」などの効果があります。初めての代掻きを不思議そうに見守る15人。「トラクターが進んだ後は、土が白いよ。」と、しっかり観察していました。

田んぼの土のやわらかさにハマってしまいました。「やわらかいね!」「気持ちいいね!」

「あれ?もう代掻き見ないの?」「だって、この土、気持ちいいんだもの!」やめられない止まらない、田んぼの土いじり♪