「悪夢の3日間」 と 「第1歩の日」

更新日:2016年03月31日

学級記念日決定! 6月19日(金曜日)

自分たちのダンスをつくろう! と張り切っていた5・6年生。

ところが、思うように進まず、あきらめかけます。

「時間がもうないから……。」

「誰もサボったわけじゃない。しょうがないから……。」

と、担任の先生に、一旦はダンスづくりを任せるという答えを出しました。

 

しかし、そのままの5・6年生ではありません。

自分たちの答えは、本当にそれでよかったのか、休み時間や放課後に自分たちで集まって話し合い続けました。

話し合い

「ダンス作りを任せたっていうことは、

 クラス創りを任せたってことかも?」

そして、3日後の6月19日、とうとう自分たちの答えを見つけました。

「もう一度、ダンス作りを自分たちでやります。」

「私たちは、クラス創りを続けていきます。」

思いがあふれて、泣きながらそう宣言する5・6年生。

この日が、本当のクラスとしてのスタートの日です。

 

 

決意の顔