5・6年のすべらない話

更新日:2013年10月04日

朝のスピーチ 10月3日(木)

合格できるか
スピーチ1

朝の会のスピーチ。

子ども同士による相互評価を取り入れています。

「どんなスピーチが上手なのかな?」

「はっきり聞こえて…。」

「動作がついてて!」

どんなスピーチを目指すのか、イメージを固めていきます。

審査用紙

できた審査用紙が、こちら。

持ち点5点×審査員4人=20点満点です。

15点以上が、合格となります。

最初は、緊張感が漂っていましたが、13日にとうとう18点をたたき出した子がいました。おめでとう!

聞きながら、みんなも爆笑です。

すべりませんねぇ。