現在の位置

臨時福祉給付金(経済対策分)について

臨時福祉給付金(経済対策分)

 平成26年4月の消費税率引上げによる影響を緩和するため、所得の少ない方々に対して、制度的な対応を行うまでの間の暫定的・臨時的措置として実施されます。

 新たに消費税率引上げと軽減税率導入が2年半延期されたことを踏まえ、また、経済対策の一環として、社会全体の所得の底上げに寄与するとともに、所得の少ない方の安心感を確保するため、平成29年4月から平成31年9月までの2年半分を一括して支給します。

支給対象者

 平成28年1月1日時点で西脇市に住民登録があり、平成28年度分の住民税(均等割)が課税されていない方が対象になります。

 ただし、課税されている方の扶養となっている場合や生活保護制度の被保護者は除きます。

 注1)扶養とは税法上の扶養親族(年少扶養親族を含む)や事業専従者(青色及び白色)をいいます。

 注2)申請後、給付金の支給が決定されるまでに亡くなられた方は対象外となります。

支給額

支給対象者1人につき15,000円 

申請期間

3月2日~6月2日まで

支給時期

4月中旬から随時

申請方法

支給対象となる可能性のある方に給付金に係る申請書類を送付します。

申請書類に必要事項を記入、押印の上、添付書類(本人確認書類・振込口座確認書類等)とともに同封の返信用封筒に入れて市へ郵送、または、申請窓口(市役所1階ロビー)へご持参ください。

添付書類:本人確認書類(支給対象者全員分)

 注)期限があるものは有効期限内に限ります。

1点でよいもの

  • 運転免許証、(写真付)住民基本台帳カード、パスポート、運転経歴証明書(平成24年4月1日以降交付のもの)、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、マイナンバー(個人番号)カード等の写し
  • 外国人の方は在留カード、特別永住者証明書等の写し

 注)マイナンバー(個人番号)の通知カードは、本人確認書類には該当しません。

2点必要なもの

  • 健康保険証、後期高齢者医療受給者証、介護保険証、福祉医療費受給者証、年金手帳(証書)、学生証等の写し

添付書類:振込口座確認書類

  • 振込先金融機関の通帳又はキャッシュカードの写し

  (金融機関名・口座番号・口座名義人(カナ)が記載されている部分)

 

 注)ただし、平成28年度臨時福祉給付金(3,000円)の支給時に提出されており、添付書類(本人確認書類・振込口座確認書類)が同一の場合は必要ありません。

問合せ先

西脇市役所 社会福祉課

電話 

0795-25-2711(直通)

0795-22-3111(内線559)


  • 給付金の支給を受けるためには、申請が必要です。
  • 支給対象者の要件を満たしているのに、申請書類が届かないときはご連絡ください。

「臨時福祉給付金」の“振り込め詐欺”や“個人情報の詐取”にご注意ください

  • ご自宅や職場などに市町村や厚生労働省(の職員)などをかたった電話がかかってきたり、郵便が届いたら、迷わず、お住まいの市町村や最寄りの警察署(または警察相談専用電話(#9110)にご連絡ください。

 

関連リンク

お問い合わせ
西脇市役所 福祉部 社会福祉課
電話:0795-22-3111(代)
ファックス:0795-22-6037
問い合わせフォーム

更新日:2017年2月2日

Copyright © Nishiwaki City. all rights reserved