現在の位置

市民ワークショップ "わたしがかえる大会議"

 平成28年7月25日(月曜日)に開催された「第4回まち・ひと・しごと創生会議」 で、当該会議をシティプロモーション戦略プランの策定・検証・推進機関と位置付け、その下に市民の皆さん等の意見を聞く場として、市民ワークショップ(通称"わたしがかえる大会議")を設置することが決定されました。

 会議の様子など詳しくは下記をご覧ください。

第1回市民ワークショップ "わたしがかえる大会議"

とき

平成28年8月19日(金曜日) 午前10時から午後3時30分

ところ

西脇市茜が丘複合施設Miraie(みらいえ)

内容

 初開催となる第1回ワークショップでは、本格的な人口減少社会の到来に備えて、西脇市の"ブランド力"を強化する必要性などについて考えました。

 参加したのは、西脇市を中心にファッションや飲食、農業、アートなど各分野で活躍する30~40歳代前半の皆さん。市を取り巻く現状や望ましい将来像などについて各自発表した後、西脇市の魅力の掘り起こしや、市のブランド力向上のための将来目標(ビジョン)などについて活発に意見が交わされました。

 メンバーたちは、「西脇市には一流の"織"や"食"など多彩な魅力がある。市民一人ひとりにそれらの魅力を知ってもらい、胸を張ってほしい」「本物を知るこのまちで、自分の望む未来を実現したいと誰もが考えることができれば、よい方向に変わっていくのでは」などと期待を込めて話していました。

 会議終了の間際、メンバーから「第2回会議までに、SNSを活用してさらに議論を深めたい」と要望が上がり、専用facebookを開設することになりました。

ワークショップの様子1

ワークショップの様子2

ワークショップの様子3

第2回市民ワークショップ "わたしがかえる大会議"

とき

平成28年10月19日(水曜日) 午前10時から午後3時00分

ところ

西脇市茜が丘複合施設Miraie(みらいえ)

内容

 第1回市民ワークショップ以降、インターネット上で多岐にわたる分野について活発な議論を展開してきたメンバーの皆さん。第2回市民ワークショップでは、これまでの議論のまとめと、それをどのように戦略プランに落とし込むのかなどについて活発な議論が展開されました。

 特に、今後市が向かうべき方向性を共有するための「コンセプト・ワード」をいくつか抽出し、それに基づいて市のロゴマークやその展開例、ブランドメッセージなどについて検討を行いました。

会議終了後の写真

ラジオ番組の生放送に出演

また、翌日10月20日(木曜日)午後3時45分からは、ラジオ関西「時間です!林編集長」という番組の中の「わがまちひょうご」コーナーでこの模様が取り上げられることになり、メンバーらが生放送に出演しました。

お問い合わせ
西脇市役所 都市経営部 次世代創生課
電話:0795-22-3111(代)
ファックス:0795-22-1014
問い合わせフォーム

更新日:2018年3月23日

ライフシーン / 目的別に探す

  • 妊娠・出産
  • 学校・園
  • 結婚・離婚
  • 住居・引越
  • 病院・予防
  • 介護・障害
  • 各種手当・助成
  • おくやみ
  • 各種相談
  • 税金
  • 水道・下水
  • ごみ
シティプロモーション
Copyright © Nishiwaki City. all rights reserved