トップページ

2月

総合:みんなで鍋を作ろう~確かな食品選択の基準をもって~

これまでの総合の学習を活かした実践として、

班ごとに「お鍋を作る」ということに挑戦しています。

最初は、鍋の具材は何にするか?ということから話し合いを始めました。

そこから、量、値段、産地、購入場所、など、決められた予算の中で

どのような食材を選択していくのかということを話し合いで決めていきました。

さらに、具体的な情報を得るために、学校付近のお店に下見に行って、

必要な情報を集め、お鍋の計画を再検討しています。

このような活動をとおして、確かな食品選択の視点をもち、

かしこい消費者になっていってくれることを願っています。