トップページ

1月

卒業おめでとうの会の練習♪

2月8日木曜日の市内交流「卒業おめでとうの会」に向けて、重春小学校では、「にじ」の合奏唱を披露することになりました。5・6年生が相談し、いろいろなアイデアを出し合う中で、「歌」「演奏」というキーワードに絞られました。そして、合奏唱をすることになりました。5・6年生は、練習期間中、はじめのあいさつと、おわりのあいさつを担当してくれました。はじめのあいさつをする人は練習の目標を、おわりのあいさつをする人は振り返りを言い、日に日に一体感が増してきました。楽器は、ピアノ、鍵盤ハーモニカ、リコーダー、カスタネット、タンバリン、トライアングル、小太鼓、ウィンドウチャイムです。本番でも力を出し切り、すばらしい会になるように盛り上げていきたいです。