トップページ

2月

最後の参観日

卒業が目前まで迫っています。

少しずつ小学校生活最後の日が近づいてきました。

 

2月17日に、小学校生活最後の参観日がありました。

6年生は親子ミニ運動会を行いました。

フリースロー対決、長縄跳び対決、4人5脚リレー

3つの競技で順位を競いました。

 

どのクラスも大盛り上がりで、勝負を楽しむことができました。

最後のふり返りでは、

「みんなで楽しめてよかった。」「あっという間に時間が過ぎた。」という

声を聞くことができ、親子で充実した時間を過ごせたように思います。

 

保護者の皆様には、多数ご参加いただき、ありがとうございました。

 

どきどきの結果発表!

優勝は菊組でした。

最後のクラスタイムでは、6年間支えてくれたおうちの人に、家庭科で作ったポーチとともに感謝の気もちを伝えました。

中学校へ向けて

 2月23日に芳田小学校児童との交流と西脇南中学校の体験入学を行いました。

 

 2回目となる芳田小学校との交流は、重春小学校で国語と算数の授業を一緒に受け、そのあと一緒に給食を食べました。2回目ということもあり、以前よりも積極的に関わっていく様子が見受けられました。短い時間でしたが、友達関係を広げることができたのではないかと思います。

 

 そして、午後からは、南中学校の体験入学を行いました。中学校生徒会のみなさんの案内のもと、授業見学と部活動見学を行いました。どのような授業が行われているのか、部活動はどのような様子なのかを知るよい機会となりました。

 

 卒業まで残り少し。胸を張って、中学校へ進学できるよう、励ましていきます。

 

taiken

take333