トップページ

3月

6年生を送る会では、各学年から思いがこもった言葉やプレゼントをもらいました。子どもたちの中には涙する子も…。いろんな壁にぶつかりながらも最高学年として一生懸命がんばってきたことに「よかったな。」と思えたひと時だったと思います。

卒業する前に、自分たちが6年間過ごした校舎への感謝の気持ち、そして1年~5年生が来年度気持ちよく過ごしてほしいという気持ち、そんな思いを込めて奉仕作業をしました。

「つなぐ」心と心をつなぐ。自分と人をつなぐ。今と未来をつなぐ。6年生の学年目標です。そんな自分になりたいと一年間がんばってきました。卒業式の練習では、その思いを立ち姿、歩く姿、返事、よびかけ…限られた形(行動)の中で表そうと真剣に練習しました。

 

そして…3月23日。たくさんの人の思いを受けて、重春小学校を巣立っていきました。

「つなぐ」

これからもこの言葉を大事にしてほしいです。