トップページ

1月

みんなで雪遊び

 先週の水曜日、重春小学校は一面真っ白な雪に覆われました。登校してくる子どもたちは、いつになくハイテンション!!雪にふれたくて、たまらない様子でした。

 1年生では、滅多にないこのチャンスを逃すまいと、合同体育の時間に雪遊びをしました。新雪をギュッギュッと踏み固める音を楽しんだり、小さな雪のかたまりが大きな雪玉へと変化する様に興奮したり、教室では学ぶことのできない貴重な体験に目を輝かせていました。

 自分の体よりも大きな雪玉を一生懸命に転がす子もいれば、でき上がった雪だるまを何とか家に持って帰ろうと真剣に悩む子も。児童にとっても、教師にとっても、楽しい一日になりました。

運動場の砂がついて、ちょっぴり茶色い雪だるまになりました。