トップページ

11月

11月の行事「音楽会」「乳幼児とのふれあい交流」

修学旅行が終わってから、すぐに体育館練習が始まりました。

小学校最後の音楽会・・・いろいろな思いを胸に取り組んできました。

難しいところは休み時間に友だちと練習したり、声をかけあったりしていました。

本番は、どのクラスも精一杯、合唱・合奏をし、たくさんの拍手をいただきました。

本番が終わったあと子どもたちは、達成感と小学校での音楽会は終わりだという寂しさがまざっていました。

合唱

合奏

乳幼児ふれあい

乳幼児とのふれあい交流事業があり、6年生が体験しました。

はじめに、助産師さんから、生命の尊さ、大切さについてのお話を聞いたあと、新生児人形を使ってだっこの体験をしました。

その後、親子のみなさんと班ごとに交流。はじめは緊張していた6年生も次第に打ち解け、だっこしたり、おもちゃで遊んだり、気がつくと、表情もとても穏やかになっていました。

乳幼児ふれあい

おむつ交換にもチャレンジさせてもらいました。戸惑いながらも、お母さんから教わりながらうまく交換することができました。

最後に、子育て学習センターの方に、大型絵本の読み聞かせをしていただき、妊婦さんのおなかを触らせていただきました。

たくさんの方々のおかげで、6年生が改めて、命について考えるすばらしい機会になりました。今回それぞれが感じた、生命の素晴らしさや人との温かいつながりを忘れずに残りの小学校生活を過ごしてほしいです。