トップページ

2月

児童会役員選挙、6年生になる準備

  2月14日(火曜日)に児童会役員選挙が行われました。

 1月下旬の立候補者受付では12名の児童が立候補し、各々に自分のめざす学校像を考え、テレビ放送演説会や立ち合い演説会の原稿作成、選挙ポスターや選挙たすきの作成等を行いました。

 選挙当日、12名の立候補者は重春小学校をどんな学校にしていきたいか、堂々と演説を行いました。応援演説者もその立候補者のよい所を一生懸命伝えました。また、演説を聞く児童の顔も真剣そのもの。自分の一票で児童会役員が決まるという責任を感じることができていたように思います。

  来年度、児童会役員として選出された5名はもちろん、5年生124名全員で最高学年として頑張っていってほしいものです。