トップページ

11月

大豆の刈り取り

 11月29日火曜日の2校時に、大豆の刈り入れをしました。

 1つの苗を2人で抜く作業をしました。土の奥深くまで伸びた根を移植ごてで掘っていき、太く成長した茎を力いっぱい抜きました。根には、1学期に大豆名人に教えてもらった「根粒菌」がたくさんついていました。マメ科植物の根には、こぶのような根粒がついていて、この中には根粒菌という細菌がいるそうです。初めて見た根粒菌に子どもたちは興味深々でした。

 抜いた苗は、2~3本の束にして逆さに向けて立てかけ、天日干しにしました。このままさやが乾燥するまで放置し、2~3週間後には収穫をします。

 

 大豆名人の森脇さんには、自宅の畑で育てておられる黒豆の苗をたくさんいただきました。森脇さんの育てられた苗はとても立派で、黒豆が入ったさやがたくさんついていました。子どもたちは、自分たちが育てた豆との違いに気づき、植物を育てる難しさを感じていました。

 これから、収穫するのが楽しみです。

 

大豆の収穫

大豆の天日干し

大豆名人森脇さんにいただいた黒豆

大豆名人の森脇さんにいただいた黒豆です。

立派な黒豆が実っています。