2年生

平成27年 6月 25日 救急救命講習会

 冨原 均 さんとボランティア「心」のみなさんをお招きして講演をしていただきました。

冨原先生の講演を聞いていると、もし自分の身近な人や、大切な人が倒れたら自分に何ができるのだろう。ということを考えさせられました。生徒たちも、自分の身近に起こりうることとして、真剣に聞いていました。

 講習会の後半には、心肺蘇生の方法やAED(体外式自動除細動器)の使い方の実技訓練を行いました。

 命の大切さを学ぶ良い機会になりました。 

平成27年 6月5日~7日 トライやる・ウィーク 最終日

 6月7日に、すべての事業所で無事に日程を終えました。49カ所の事業に2年生141名が参加しました。お世話になった地域のみなさん、本当にありがとうございました。

 学校を離れて、仕事の大切さや厳しさを学んだり、また家族に対する感謝の気持ちを持ったり、たくさんの事を学んだと思います。

 今年のスローガンにあるように、この経験を未来に繋げていってほしいです。

平成27年 6月4日 トライやる・ウィーク 4日目

  本日は日差しも強く、とても暑かったです。

 トライやる期間中、生徒たちは、普段の生活では見られないような様々な姿を見せてくれます。厳しい訓練に必死で食らいついている姿や、園児をあやす優しい姿、きれいな着物を着て上品に接客する姿、大きな声で挨拶をする明るく元気な姿、また夢中でモノ造りをする真剣な姿。それぞれの場所で、実際に体験し、考え、学び成長する生徒たちを見ることができてとても嬉しく思います。

 多くの事業所が明日最終日です。一週間の集大成。たくさん学んで大きく成長して帰って来てくれることを期待しています。

平成27年 6月3日 トライやる・ウィーク 3日目

 今朝は雨が降り、事業所への通勤は大丈夫かな?と少し心配しましたが、何事もなく安心しました。雨にも負けず、疲れている様子も見せずに頑張っています。

 3日目になり、仕事を覚えて自信がついてきたのか、瞳をきらきらさせて打ち込んでいました。また、活動時間が終わっても本日の反省や次の日の準備に時間を費やし、一所懸命取り組む姿に感心しています。

 体調管理に気を付けて、最後まで元気に活動してくれることを期待しています。

 

平成27年 6月2日 トライやる・ウィーク 2日目

 初日の、緊張で硬くなった表情とは違い、覚えた仕事に夢中で取り組む姿をたくさん見ることができました。また、新しい仕事を任され、少し得意げな表情で仕事をする姿も伺えました。

 どの事業所もいろいろな事を生徒に任せてくださいます。この貴重な体験を無駄にしないよう、残りの期間も積極的に取り組み、挑戦してほしいです。

 2年生、がんばれ!!

平成27年 6月1日 トライやる・ウィーク 1日目

 いよいよトライやる・ウィークがはじまりました。今年は49ヶ所の事業所にお世話になっています。多くの事業所の方や地域の方に協力していただき、感謝しております。

 初日を終え、生徒たちは慣れない環境の中で、少し表情が硬かったり、声が小さかったりと緊張している様子でした。それでも、活動をみていると、一生懸命大きな声を出そう!積極的に活動しよう!といった気持ちが伝わってきました。

 普段出来ないような体験を通していろいろな事を学び、感じて成長してくれることを期待しています。

平成27年4月17日 野外活動

 西林寺まで遠足に出かけました。天気も心配されていましたが、出発する頃には晴れてきて春らしい陽気になりました。

 クラス対抗で校歌コンクールや、大縄跳びなどのレクリエーションを行いました。みんなで全力で取組み、勝負にこだわって、とても楽しく充実した時間をすごしました。