全校生

平成26年3月10日 卒業式

今年は161名の生徒が南中から巣立っていきました。

3年間の思い出が次々と蘇ってきたようで、名残惜しそうな顔で校門を出て行く生徒がたくさんいました。

平成26年3月6日 三送会

新生徒会役員が中心となり、3年生のために楽しい会を行ってくれました。

入試をひかえた3年生も、この時は勉強のことを忘れて楽しんでいました。

平成26年3月6日 芸術鑑賞

劇団め組のみなさんによる「杜子春」の劇を鑑賞しました。

笑いあり、感動ありで、生徒らも最後まで楽しんで見ることができました。

平成26年1月14日 後期生徒総会

後期生徒総会があり、これまでの活動報告と生徒会の新旧引き継ぎが行われました。

生徒の代表として学校全体の運営に携わってきた3年生の生徒会役員は任期を終え、本日から2年生の生徒会役員にその仕事が引き継がれることになります。

新たな素晴らしい歴史を作ってくれることを期待しています。

平成25年12月13日 生徒会選挙

 生徒会選挙があり、新しい生徒会長、男子副会長、女子副会長が決まりました。

 立会演説では、立候補者と応援演説者がそれぞれの考えや思いを堂々と述べ、よりよい南中をみんなで創っていきたいという気持ちが強く伝わってきました。

平成25年12月13日 校内マラソン大会

 天候が心配されましたが、無事に校内マラソン大会を終えることができました。

 女子のスタート時に降っていた小雨もすぐにやみ、ゴールする頃には日が差していました。

 みんなそれぞれの目標を持ってゴールまでしっかりと走りきることができ、とても充実した大会になりました。

平成25年12月11日 宮田久也氏講演会

   本校の卒業生であり、現在NPO「チャイルドドクター・ジャパン」のケニア事務局の共同代表をされている宮田久也氏の「講演会」がありました。

    これまで50カ国以上を訪問された貴重な経験や、現在活動されているアフリカでの医療支援についてのお話を聴きました。

平成25年11月2日・3日 南中祭

  生徒会を中心に体育大会後から取り組んできた南中祭。

新旧校舎の2枚の壁画はとても迫力がありました。

  また、合唱コンクールではクラスの絆がより一層強くなりました。

3年生の有志による劇も、見事にみなさんに感動を与えることができました。

平成25年9月28日・29日 西脇市新人体育大会

  3年生が引退したから新チームとして頑張ってきた1・2年生。

  勝った部や残念ながら負けてしまった部も、来年の総体に向けての課題を見つけることができました。

平成25年9月14日 西脇南中学校体育大会

クラス対抗のリレーでは、次の人にしっかりバトンを繋ぎました。

1年生による「南中ソーラン」です。

夏休みから正副委員長を中心に練習を頑張ってきました。

2・3年生の女子による「ダンス」です。

ダンス実行委員が夏休みから一生懸命作った創作ダンスです。

2・3年生の男子による「組立体操」です。

見事にピラミッドを完成させることができました。

平成25年6月29日・30日 西脇市総合体育大会

これまで3年間頑張ってきた部活の集大成である総体がありました。

3年生にとってはこれまでのいろんな思いがよみがえり、特別な大会になったことと思います。

平成25年6月22日 柳本晶一先生講演会

 前バレーボール全日本女子チーム監督である柳本晶一先生を講師に招き、演題『人生、負け勝ち』の講演会を開催しましたところ、地域や保護者等の多くの皆様にもご参加をいただきました。

 合間に笑いを交えながらも、指導者として話されるお言葉からは、本当にたくさんのことを学ばせていただきました。

 本校バレーボール部員による質問にも熱心にお答えいただき、部員たちが目を輝かせて話を聞いている姿がとても印象的でした。

平成25年6月13日 救命救急講習会

 富原先生のお話をお聞きしたり、スライドショーを見たりしながら、救急救命について真剣に学びました。

 いざという時のために、迅速な対応ができるよう、日頃から知識も意識も高めておく必要があるということをあらためて感じました。

平成25年4月9日 入学式

今年は143名の新入生が入学しました。

新しい校舎・体育館では、初めての「入学式」となりました。

定期テストや部活など、これまでに経験したことのないことがたくさん待っていると思いますが、新しい生活に早く慣れ、楽しい中学校生活を送ってくれることを願っています。