生徒会活動

生徒会活動について

1.生徒会を中心として行う活動

  • 全校朝会(毎週月曜日に行う。月曜日が休みの場合、火曜日に行う。)
  • 各専門部会活動(専門部会で話し合いを月に1回行う。)
  • 週番活動(朝の立ち番、窓閉め。部会ごとに1週間で交代する。)
  • 行事の企画、運営(三送会、体育大会、文化祭、コンクールなど)

2.生徒会の活動方針

全校生の意見を取り入れ、みんなでつくる学校

生徒一人ひとりが意見を言えるような学校にするために、一部の人だけではなく、全校生でつくりあげる学校を目指す。

縦割り活動を行い、生徒同士が仲の良い学校

今よりもたくさんの生徒とふれあい、互いに交流して絆を深められるように、縦割り活動を行い、楽しい学校生活を目指す。

ポスターを増やし、生徒が楽しく安全に過ごせる学校

「廊下は走らない」のようなポスターを製作し、全校生徒がケガをせず、安全で楽しく過ごせる学校、居心地よく快適だと思える学校を目指す。

伝統を守りつつ、新しいことに挑戦をする学校

授業や行事を大切にしつつ、新しいことにどんどん挑んでいき、日本一の学校を目指す。

 

以上の4つのことの他にも、たくさんの活動をしていきたいと思います。学校のため、そして、生徒一人一人のために頑張ります。共に新しい風をこの西脇東中学校に巻き起こしましょう。みなさんのご協力をお願いします。

3.テーマについて

『善進未踏 ~今だ!東中 revolution!!~』

 善進未踏(ぜんじんみとう)の「善進」には、「東中を善い方向に進めていく」という意味と、「善いことを進んでやる」という意味があります。「未踏」には、「まだ誰もやったことがないことをやる」という意味があります。この2つの意味を合わせて「善進未踏」という言葉をつくりました。

 ~今だ!東中 revolution!!~には、「東中に革命を起こそう!!」という意味があります。東中の良い伝統を受け継ぐことはもちろん、学校生活をさらによくしていくような、新たな取り組みを積極的に考え、東中に新しい風を吹かせよう!という想いを込めました。今年の東中生だからできること、今年の東中生にしかつくれない行事をつくっていくために、このスローガンにしました。

平成30年度スローガン