現在の位置

西脇市が取り組む地域包括ケアシステム

地域包括ケアシステムとは?

 団塊の世代が75歳以上となる2025年を目途に、重度な要介護状態となっても住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることができるよう、日常生活圏域の中で、住まい・医療・介護・予防・生活支援を一体的かつ継続的に提供していくものです。

地域包括ケアシステムイメージ

地域包括ケアシステムの実現に向けた取組の基本理念

 西脇市では、「第6期西脇市高齢者安心プラン」の中で、本市が目指す高齢者がいきいきと暮らせる社会の実現をめざし、「地域包括ケアシステム」の構築に向けた取組を展開します。

基本理念

  1. 自立生活の支援・介護予防の推進
  2. 安心して暮らせる高齢者福祉サービスの充実
  3. 地域包括ケアシステムの構築

西脇市が取り組んでいる事業

介護予防の推進

 

介護予防で生涯現役

介護予防・生活支援サービス事業

介護予防・日常生活支援総合事業

社会参加・交流の促進

 

仲間づくり

認知症対策の推進

認知症対策

地域包括支援センターの機能強化

平成29年4月1日から地域包括支援センターが2カ所になります

在宅医療・介護連携推進事業

在宅医療・介護連携推進事業

お問い合わせ
西脇市役所 福祉部 長寿福祉課
電話:0795-22-3111(代)
ファックス:0795-22-6037
問い合わせフォーム
Copyright © Nishiwaki City. all rights reserved