LGBTセミナー「自分らしく生きる~ひとりひとりの性を尊重して~」

平成31(2019)年3月17日(日曜日)にLGBTセミナー「自分らしく生きる~ひとりひとりの性を尊重して~」を開催しました。兵庫県神戸市出身で、日本LGBT協会代表理事の清水展人(しみずひろと)さんを講師にお招きし、ご自身の経験やLGBTの現状をお話いただきました。

セミナーの様子

講師の写真

講師写真

 

講師の清水さん。LGBTの状況をデータや写真を使いながらわかりやすく説明してくださいました。

 

セミナーの様子

 

幅広い年齢層の方に参加いただきました。人権擁護委員や仕事でLGBTに携わっている方など、様々な立場の方が熱心に清水さんの話に耳を傾けていました。

 

清水さんは、会場のみなさんに「身近にLGBTの方がいることを知ってほしい」と力強く伝えていらっしゃいました。

 

↓下記は、募集時の記事です

----------------------------------------------------------------

 

LGBTって何だろう?まずは知ることから始めよう!

最近、テレビや新聞でも取り上げられている「LGBT」「セクシュアル・マイノリティ」という言葉。しかし、偏見や差別を恐れ、悩み、苦しんでいる当事者の方がまだたくさんおられます。互いを認め合い、誰もが生きやすい社会について講師の体験談も交えながら、一緒に考えましょう。(参加無料/一時保育あり)

セミナー内容

日時

平成31年3月17日(日曜日)

午後2時~3時40分(午後1時30分開場)

場所

西脇市茜が丘複合施設「Miraie(みらいえ)」多目的ホール

講師

講師 清水展人画像

清水展人さん(日本LGBT協会代表理事)

【プロフィール】

1985年に兵庫県神戸市に長女として誕生。幼い頃から、性別に違和感があり、18歳の時に性別違和(旧:性同一性障害)と診断。海外での手術、名前・性別の戸籍変更等を経て、男性として生きはじめる。現在は、全国各地の小・中・高等学校、大学での特別授業、企業、行政、教職員向けの研修や講演会等の講師として活動している。

定員

50名程度(要申込)

参加費

無料

託児

無料(要申込/定員10名/生後6か月~就学前)

その他

手話通訳、要約筆記、磁気ループが必要な方は、申込時にお申し出ください(3月10日(日曜日)まで)

(注意)磁気ループとは、集団の中で「聞こえ」を効果的に支援する装置です。補聴器を利用されている方が、目的の声を正確に聴き取れるよう補助するものです。

申込方法

申込用紙の場合

下記の申込用紙をダウンロードの上、ファックスまたは郵送、みらいえ総合案内窓口へ持参ください。

チラシ・申込用紙「自分らしく生きる~ひとりひとりの性を尊重して~」 (PDF:386.2KB)

メール

名前、住所、年齢、電話番号、(一時保育が必要な場合は)お子さんの名前・性別・年齢を記載の上、danjyo-c@city.nishiwaki.lg.jpへお送りください。

件名に「LGBTセミナー申込み」と入れてください。

その他

電話(0795-25-2800)へご連絡ください。

主催

西脇市/もっとすてきに“パートナー”委員会

 

LGBTセミナー「自分らしく生きる~ひとりひとりの性を尊重して~」の詳細
分野

男女C

申込

申込必要

問い合わせ先

男女共同参画センター
(茜が丘複合施設「Miraie(みらいえ)」内)
電話:0795-25-2800(代)
ファックス:0795-25-2220
問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。