女性起業家インタビュー

男女共同参画センターでは、女性が起業を考えやすいよう「起業カフェ@みらいえ(起業ステップアップセミナー)」や「起業フォローアップセミナー」「女性起業塾」などの起業支援事業を実施しています。

このページでは、実際に夢を実現され、起業された方のインタビューを紹介しています。これから起業する方、起業に関心のある方へのメッセージとなり、たくさんの起業女性が誕生することを願っています。

第1回インタビュー 習田知子さん(プライベートサロン“Peau(ポウ)”)

 今回は西脇市内でオールハンドのアロマエステサロンを

 ご自宅でオープンされた、習田知子(しゅったともこ)さんに

 お話をお伺いしました。起業しようと思ったきっかけや今後

 の展望や想いを語っていただきました。

 

起業しようと思ったきっかけを教えてください

長年、看護師として働いてきましたが、仕事と家庭の両立などで体調を崩した時期がありました。ちょうどその頃に出会ったのが、オールハンドのサロンでした。手から伝わる温もりで、身体も心も癒してもらいました。

↑当時のことについて話してくださる習田さん

 

そのような体験から、「私と同じような思いをしながら働く女性がたくさんいるはず!そんな女性たちを少しでも楽にしてあげたい。」という想いが生まれ、「今やりたいことをやろう!」と思い立ち、起業を意識するようになりました。

起業するまでのことを教えてください

それまで勤めていた病院を思い切って辞めてみたものの、何をしようか、これからどうしようか迷っていました。エステのスクールへ行こうか…起業しようか…正直決まっていませんでした。そんなとき、男女共同参画センターが実施している「起業カフェ@みらいえin西脇」を知り、申し込みをしました。

起業カフェを受講されていかがでしたか?

起業カフェでは、他の参加者から刺激をもらい、考え方や視点が広がりました。また、ご自身が起業家でもあり、起業女性の支援もされている講師の内橋さんのお話はとても分かりやすく、起業への想いを強めることができました。参加してよかったと思っています。

 

↑習田さんが受講したときの「起業カフェ@みらいえ」の様子。そのときの講師も内橋さん  

起業カフェ受講後はどうですか?

起業カフェ受講後、実際にサロンを経営されている方のお話を聞く機会があり、サロン開業への想いが強くなりました。そして、エステのスクールへ半年程通いました。

スクールを終えられてから、起業までに少し時間がかかったようですが?

スクールが終わって、7月頃から起業準備をし始めました。まずは告知と思い、ブログやSNSを始めてみたものの…使い方が分からず、どうしようかと立ち止まってしまいました。

そんなとき偶然、男女共同参画センターの方から「起業・第2創業スタートアップセミナー」の案内をいただき参加しました。

セミナーに参加していかがでしたか?

そのときの講師の方が20代で会社を立ち上げ、現在は経営者として活躍されている女性起業家の方でした。まだ若い方でしたが、ぶれないコンセプトを持っていらっしゃり、信念を貫き通されているという印象でした。コンセプトについては、起業カフェのレッスンでもその重要性を聞いていたので、こういうことなのかと附に落ちました。そしてまた起業に向けて進んでいこうと思いました。

  

↑「起業・第2創業セミナー」の様子と講師

ついに起業ということですか?

起業へのモチベーションは高まったものの、何から始めればいいのか、どうすればいいのか分からず…でも、まずは行動に移そう!と思いました。そんなときに「女性起業塾」のことを知り、すぐに申し込みました。

女性起業塾を受けてどうでしたか?

女性起業塾を受ける前までは、主に次のことに悩んでいました。

  1. どんな準備をすればいいか分からない。どのようなサロンにしたいか定まらない。
  2. 集客の方法が分からない。
  3. サロン作り(室内の装飾等)をどうしようか。

しかし女性起業塾を受講して、対象とするお客様の層が決まり、コンセプトも固まり、1は少しずつ見えてきました。2についても、チラシの作り方やこれまで苦戦していたSNSの使用方法などを教えていただき、活用しているところです。3についても、同じく女性で起業をされたインテリアコーディネーターの方にインテリアをアドバイスしていただき、素敵なサロンができあがりました。

  

↑女性起業塾の様子

 

実は、このインテリアのコーディネートについては、ちょうどモニターを探されているときにお出会いしたので、モニター価格でお世話になりました。

女性起業塾やインテリアコーディネーターの方にタイミング良くお会いできたのも、起業に向けて行動したことから始まったのではないかと思っています。

↑女性起業塾の講師である内橋さんと一緒に。女性起業塾を受講して「前に進む勇気をもらった」という習田さん

今後の展望をお聞かせください

まずは、リピーター(ファン)を増やしたいと思っています。起業カフェや女性起業塾で学んだことを生かしながら、一歩ずつ進んでいければと思います。

また、いつかは老人施設などに行き、ボランティアで入所者の方へ施術をしたいと考えています。このような考え方を持てたのも、起業して自分の時間を持てるようになったからだと思っています。

最後に一言お願いします

「感謝」の一言です。ぼんやりしていた「起業」というものがはっきりしました。特に女性起業塾を受けて、自分軸を持つことができ、サロンの対象の絞り込みや仕事のPR方法の方向性も見えてきました。これから少しずつ、お客様を増やしていくために、一歩ずつ進んでいきたいと思います!

 

習田さん、インタビューを受けてくださりありがとうございました。これからの習田さんのご活躍をお祈りしています。

 

お問い合わせ
男女共同参画センター
(茜が丘複合施設「Miraie(みらいえ)」内)
電話:0795-25-2800(代)
ファックス:0795-25-2220
問い合わせフォーム

更新日:2018年12月10日