LGBTセミナー「僕は父親になった~性同一性障がいの父とその家族~」

LGBTってなんだろう?まずは知ることから始めよう!

最近、耳にする機会が増えている「LGBT」「セクシュアル・マイノリティ」という言葉。しかし、偏見や差別を恐れ、悩み、苦しんでいる当事者の方がまだたくさんおられます。互いを認め合い、誰もが生きやすい社会について講師の体験談も交えながら、一緒に考えましょう。(参加無料/一時保育あり)

セミナー内容

日時

平成30年3月18日(日曜日)

午後2時~午後3時30分(午後1時30分開場)

場所

西脇市茜が丘複合施設「Miraie(みらいえ)」多目的ホール

講師

講師写真

前田良さん(ジー・アイ・ディーKAZOKUの会代表)

【プロフィール】

1982年兵庫県宍粟市に「女性」として生まれる。小さい頃から性に違和感を持っており、20歳のときに「性同一性障がい」と診断される。その後名前を変え、パートナーと出逢い、性別を「男性」に戻して結婚。AID(非配偶者間人工授精)により2児を授かるも、親子関係が一時認められなかったという経験を持つ。現在は、「間違った知識ではなく、正しいことを伝える」ため、各地で講演活動を展開している。

定員

50名程度(要申込)

参加費

無料

託児

無料(要申込/定員10名/生後6か月~就学前)

その他

手話通訳、要約筆記、磁気ループが必要な方は、申込時にお申し出ください(3月11日(日曜日)まで)

(注意)磁気ループとは…集団の中で「聞こえ」を効果的に支援する装置です。補聴器を利用されている方が、目的の声を正確に聴き取れるよう補助するものです。

申込方法

申込用紙の場合

下記の申込用紙をダウンロードの上、ファックスまたは郵送、みらいえ総合案内窓口へ持参ください。

チラシ・申込用紙「僕は父親になった~性同一性障がいの父とその家族~」 (PDF:385.8KB)

メール

名前、住所、年齢、電話番号、(一時保育が必要な場合は)お子さんの名前・性別・年齢を記載の上、danjyo-c@city.nishiwaki.lg.jpへお送りください。

件名に「LGBTセミナー申込み」と入れてください。

その他

電話(0795-25-2800)へご連絡ください。

主催

西脇市/西脇市教育委員会/もっとすてきに“パートナー”委員会

 

LGBTセミナー「僕は父親になった~性同一性障がいの父とその家族~」の詳細
分野

男女C

申込

申込必要

問い合わせ先

男女共同参画センター
(茜が丘複合施設「Miraie(みらいえ)」内)
電話:0795-25-2800(代)
ファックス:0795-25-2220
問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。