西脇観光スポット

みらいえがある西脇市には観光スポットがたくさん!みらいえへお越しの際にはぜひお立ち寄りください。

5月・6月・7月おすすめスポット

畑谷川のホタル(上比延町~中畑町~住吉町)【Miraieからの所要時間:車で約20分】

ホタルが飛び交う写真

市内東部を流れる清流・畑谷川は、ゲンジボタルの生息地。
「中畑町ホタル保存会」の方々が生息環境を守り、幼虫から大切に育ててきたホタルは、毎年5月下旬から6月中旬にかけて畑谷川流域を乱舞する絶景が見られます。
期間中は、中畑町公民館が開放(トイレ利用可)され、藤の棚橋には無料案内所(飲み物・ホタルせんべい販売)が開設されます。

ホタルが飛び交う写真

藤の棚橋から。飛行が多いのは、風のない気温が高めの夜です。(6月上旬)

畑谷川のホタル(西脇市観光協会ホームページ)

都麻乃郷あじさい園【Miraieからの所要時間:車で約15分】

都麻乃郷あじさい園の写真

「花の寺」西林寺の境内にある兵庫県内陸部では最大のあじさい園。

ふるさとの名所づくりを目的に昭和51年に「西脇市あじさい協会」が設立され、整備を行い、開園しました。
敷地面積約12,000平方メートルを誇り、開花時期にはおよそ3000株・数万本におよぶあじさいの花が色鮮やかに咲き誇ります。日本あじさいを中心に、がくあじさい、山あじさい、柏葉あじさいなど、多くの種類が植えられています。また、開園期間中には隣接するコミュニティカフェ「TUMAこいカフェ」がオープンし、あじさいを愛でながら喫茶・スイーツを味わえます。

都麻乃郷あじさい園の様子

「TUMAこいカフェ」のテラス席から

都麻乃郷あじさい園(西脇市観光協会ホームページ)

3月・4月おすすめスポット

日本へそ公園【Miraieからの所要時間:車で約16分】

日本へそ公園内の様子

東経135度と北緯35度が交差する「日本のへそ」地点に整備されている芸術と科学の融合する公園で、「日本のへそ」のメインスポットです。

公園内には、「平成のへそ」と「大正のへそ」の2つの経緯度交差点のほか、多彩な遊具が揃う宇宙っ子ランドやレストハウスがあります。また、にしわき経緯度地球科学館「テラ・ドーム」や西脇市岡之山美術館などの施設、JR加古川線の日本へそ公園駅もあります。

へそモニュメントが建つ岡之山の山頂や麓には古墳が築かれており、その南麓には「水車のある庭園」があります。公園の目の前の加古川には、奇岩が連なる津万滝を見ることができます。

宇宙っこランドのふわふわドームの写真

(写真)宇宙っ子ランドのふわふわドーム

宇宙っ子ランドの写真

(写真)大型遊具が充実した宇宙っ子ランド

日本へそ公園(西脇市観光協会ホームページ)

12月・1月おすすめスポット(お土産・買い物編)

お土産やお買い物をしていただけるスポットもあります。年末年始の帰省やレジャーでみらいえにお越しいただいた際には、ぜひお立ち寄りください!

お土産・買い物スポット一覧(西脇市観光協会ホームページ)

北はりま旬菜館【Miraieからの所要時間:車で5分】

北はりま旬菜館の写真 北はりま旬菜館内の写真

西脇地方卸売場に隣接する西脇市立の農産物直売所。食の安心・安全、地産地消に重点を置き、近隣の農家が丹精込めてつくった新鮮野菜など旬の食材が並びます。

館内には加工室「旬香房」があり、地元の新鮮野菜、黒田庄和牛などを使用した惣菜・加工品を製造・販売しています。

北はりま農産物直売所「北はりま旬菜館」

北はりま旬菜館(西脇市観光協会ホームページ)

道の駅北はりまエコミュージアム【Miraieからの所要時間:車で15分】

   道の駅北はりまエコミュージアムの写真道の駅北はりまエコミュージアム内の写真

西脇市と多可町が取り組む「北はりま田園空間博物館(地域まるごと博物館)」の南の玄関口です。

「道の駅」としてのトイレ・休憩施設や観光案内コーナーを設けているほか、地域の多様な特産品を販売しています。黒田庄和牛の弁当や巻きずし、和菓子、金ゴマなどの食品のほか、播州織・播州毛鉤といった西脇ならではのお土産物を販売しています。

また、レストラン「たにし」や黒田庄和牛などを使ったハンバーガーショップも併設しており、地域の食材を用いた料理を提供しています。       

道の駅北はりまエコミュージアム(西脇市観光協会ホームページ)

10月・11月のおすすめスポット

荘厳寺(しょうごんじ)【Miraieからの所要時間:車で約30分】

荘厳寺の写真

苔むした石段の参道が熊野古道のような雰囲気を有しており、黒田官兵衛ゆかりの美しい紅葉でも知られる古刹。

白雉3年(652年)に法道仙人の開基と伝わる真言宗の寺院で、慶長年間(1596年~)の盛時には10ヵ寺の塔頭を構えました。本堂近くに立つ、檜皮葺きの屋根に円筒形の2層目が特徴的な多宝塔は建久年間(1190〜)に造立、正徳元年(1711年)に再建されており、兵庫県指定文化財です。

大河ドラマの主人公となった秀吉の軍師・黒田官兵衛の出生地との説を主張する「荘厳寺本黒田家略系図」を所蔵・展示(複製)しており、持仏堂には歴代城主の位牌も安置しています。

紅葉に染まる境内の写真

(写真)紅葉に染まる境内(11月中旬)

多宝塔の写真

  多宝塔へ続く参道の写真

兵庫県指定文化財の多宝塔 (写真左)と朝日が差し込む本堂・多宝塔への参道(写真右) 

荘厳寺(西脇市観光協会ホームページ)

googlemap(地図)

8月・9月のおすすめスポット

日本のへそ日時計の丘公園オートキャンプ場【Miraieからの所要時間:車で約25分】

日本のへそ日時計の丘公園の写真

自然豊かな黒田庄の谷あいに位置する日本オートキャンプ協会5つ星認定のオートキャンプ場。

60サイトのオートキャンプ場をはじめ、ロッジ・テラスバーベキューができるコテージといった宿泊施設、黒田庄和牛を食すことができる農家レストラン、バーベキューサイトやグラウンドゴルフ場などのアウトドア施設が充実しています。調理用具やキャンプ用品のレンタルも可能で、バーベキューの食材の注文もできます。

キャンプ場の写真  バーベキューテラスの写真

日本のへそ日時計の丘公園オートキャンプ場(西脇市観光協会ホームページ)

googlemap(地図)

まだまだあるよ!西脇観光スポット

お問い合わせ
茜が丘複合施設「Miraie(みらいえ)」
電話:0795-25-2800(代)
ファックス:0795-25-2220
問い合わせフォーム

更新日:2019年6月3日