西脇観光スポット(Miraie周辺)

みらいえ周辺には観光スポットがたくさん!みらいえへお越しの際にはぜひお立ち寄りください。

12月・1月おすすめスポット(お土産・買い物編)

みらいえ周辺には、お土産やお買い物をしていただけるスポットもあります。年末年始の帰省やレジャーでみらいえにお越しいただいた際には、ぜひお立ち寄りください!

お土産・買い物スポット一覧(西脇市観光協会HP)

北はりま旬菜館【Miraieからの所要時間:車で5分】

 

西脇地方卸売場に隣接してある西脇市立の農産物直売所。
食の安心・安全、地産地消に重点を置き、近隣の農家が丹精込めてつくった新鮮野菜など旬の食材が並びます。
また、館内には加工室「旬香房」があり、地元の新鮮野菜、黒田庄和牛などを使用した惣菜・加工品を製造・販売しています。

北はりま旬菜館(西脇市観光協会HP)

道の駅北はりまエコミュージアム【Miraieからの所要時間:車で15分】

   

西脇市と多可町が取り組む「北はりま田園空間博物館(地域まるごと博物館)」の南の玄関口です。

「道の駅」としてのトイレ・休憩施設や観光案内コーナーを設けているほか、地域の多様な特産品を販売しています。黒田庄和牛の弁当や巻きずし、和菓子、金ゴマなどの食べ物のほか、播州織・播州毛鉤といった西脇ならではのお土産物も販売しています。
また、レストラン「たにし」や黒田庄和牛などを使ったハンバーガーショップも併設しており、地域の食材を用いた料理を提供しています。              

道の駅北はりまエコミュージアム(西脇市観光協会HP)

10月・11月のおすすめスポット

荘厳寺(しょうごんじ)【Miraieからの所要時間:車で約30分】

苔むした石段の参道が熊野古道のような雰囲気を有しており、黒田官兵衛ゆかりの美しい紅葉でも知られる古刹。

白雉3年(652)に法道仙人の開基と伝わる真言宗の寺院で、慶長年間(1596〜)の盛時には10か寺の塔頭を構えました。本堂近くに立つ、檜皮葺きの屋根に円筒形の2層目が特徴的な多宝塔は建久年間(1190〜)に造立、正徳元年(1711)に再建されており、兵庫県指定文化財です。

大河ドラマの主人公となった秀吉の軍師・黒田官兵衛の出生地との説を主張する「荘厳寺本黒田家略系図」を所蔵・展示(複製)しており、持仏堂には歴代城主の位牌も安置しています。

↑紅葉に染まる境内(11月中旬)

  

兵庫県指定文化財の多宝塔 (左)と朝日が差し込む本堂・多宝塔への参道(右) 

荘厳寺(西脇市観光協会HP)

googlemap(地図)

8月・9月のおすすめスポット

日本のへそ日時計の丘公園オートキャンプ場【Miraieからの所要時間:車で約25分】

自然豊かな黒田庄の谷あいに位置する日本オートキャンプ協会5つ星認定のオートキャンプ場。

60サイトのオートキャンプ場をはじめ、ロッジ・テラスバーベキューができるコテージといった宿泊施設、黒田庄和牛を食すことができる農家レストラン、バーベキューサイトやグラウンドゴルフ場などのアウトドア施設が充実しています。調理用具やキャンプ用品のレンタルも可能で、バーベキューの食材の注文もできます。

  

日本のへそ日時計の丘公園オートキャンプ場(西脇市観光協会HP)

googlemap(地図)

まだまだあるよ!西脇観光スポット

お問い合わせ
茜が丘複合施設「Miraie(みらいえ)」
電話:0795-25-2800(代)
ファックス:0795-25-2220
問い合わせフォーム

更新日:2018年12月13日