現在の位置

知っていますか?DV(ドメスティック・バイオレンス)

夫婦間や恋人同士の暴力でひとり悩んでいませんか?

DV(ドメスティック・バイオレンス)は決して特別な人の話ではありません。夫婦の間柄だけではなく、恋人同士の間でもDVは起こっています。

これってDVかも?

殴られるなどの暴力を受けているわけじゃないんだけど…

あなたはDV(ドメスティック・バイオレンス)のこと、どれだけご存知ですか?

「ドメスティック・バイオレンス」を直訳すると「家庭内の暴力」となりますが、身体への暴力だけが、DVというわけではありません。

知ってください…「殴る、蹴る」だけじゃない…DVにはいろいろな形の暴力があります。

また、DVでも恋人同士の間で起こる暴力のことは「デートDV」と呼ばれています。

身体的暴力

殴る、蹴る、物をぶつける、髪をひっぱる、引きずりまわす、殴るふりをしておどすなど

精神的暴力

大声で怒鳴る、ののしる、無視する、大切にしているものを壊すなど

性的暴力

性行為を強要する、避妊に協力しない、中絶を強要する、見たくないポルノグラフィーなどを見せるなど

経済的暴力

生活費を渡さない、働きに行かせない、お金の使い道を細かくチェックするなど

社会的暴力

電話や手紙を細かくチェックする、交友関係や外出を制限したりチェックする、実家や友人に会わせないなど

 

暴力加害者の行動サイクル

暴力加害者の行動サイクル

  • DVに3つのサイクルがあることを発見したのは、アメリカの心理学者レノア・E・ウォーカー氏です。
  • このサイクルはすべてのケースにあてはまるわけではありません。

 

DVチェック

あなたは夫や妻、恋人から、次のようなことをされたことはありませんか?あてはまる項目があったら、それはDVかもしれません。

  1. 「お前は何もできない、どうしようもない人間だ」とひどい言葉をあびせられた
  2. どこで何をしているのか、常にメールや携帯電話で報告させられる
  3. 交友関係や電話を細かく監視される
  4. 仲良しの友人なのに、付き合うのをやめろと言われた
  5. 何を言っても無視され続けた
  6. 「別れるなら自殺する、殺す」と言われた
  7. とにかく言うとおりにしないと、不機嫌になって急に怒り出す

あてはまる項目はありましたか?

このほかのことでも、もしあなたが夫や妻、恋人に対して、いつも気を使って相手に合わせようとしているとしたら…それはDVが原因になっているかもしれません。

 

「根はいい人だから暴力さえふるわなければなんとかやっていける」

「息苦しいけど、嫌われたくない、別れたくない」

どうかひとりで我慢して悩まないでください。あなたが相手のことを怖いと感じたら、それは暴力であることを知ってください。

ひとりで悩み続けているよりも、まずは相談から。

 

相談窓口

相談窓口として、次のような窓口があります。(秘密は守られます。)

 

  • 西脇市DV被害者相談:市役所こども福祉課

電話:0795-22-3111(内線261)

受付時間:月曜日~金曜日の午前8時30分~午後5時

 

  • 西脇警察署 生活安全課

電話:0795-22-0110

  • 兵庫県警察本部(24時間対応)

電話:078-371-7830(ストーカー・DV相談電話)

ただし緊急時は110番通報を!

 

  • 兵庫県立女性家庭センター

電話:078-732-7700

受付時間:毎日 午前9時~午後9時

  • 兵庫県立男女共同参画センター・イーブン

電話:078-360-8551

受付時間:月曜日~土曜日の午前9時30分~正午と午後1時~4時30分(年末年始、祝日は除く)

  • NPO法人ウィメンズネット・こうべ

電話相談:078-731-0324

受付時間:月・水・金曜日の午前10時~午後4時

 

いざというときのために用意しておきたいもの

  • 現金・通帳・キャッシュカード
  • 友人や知人の連絡先(電話番号や住所など)
    緊急時は、家に交友関係の手掛かりになるもの(連絡先がわかる手紙やハガキなど)を残さない
  • その他重要書類など
     
  • 健康保険証、運転免許証、印鑑、ケガをしたときの写真、医師の診断書、常備薬など
お問い合わせ
西脇市役所 福祉部 こども福祉課
電話:0795-22-3111(代)
ファックス:0795-22-6037
問い合わせフォーム

更新日:2017年5月1日

Copyright © Nishiwaki City. all rights reserved