トップページ

沿革史

黒田庄中学校のあゆみ

  

昭和22. 5.15

黒田庄村立黒田庄中学校創立

 

本校 黒田庄村立黒田庄第一小学校におく

 

陸海分校黒田庄村立黒田庄第二小学校におく

 

滝尾分校  黒田庄村立黒田庄第三小学校におく

昭和26. 8.15

本校を黒田庄第三小学校跡におく

昭和28.12. 3

北校舎新築完成

昭和29. 4. 8

新校舎にて授業開始(22日新校舎落成式)

昭和36. 5.18

兵庫県告示により兵庫県多可郡黒田庄村を

 

兵庫県多可郡黒田庄町と改称

 

多可郡黒田庄村立黒田庄中学校を多可郡

 

黒田庄町立黒田庄中学校と改称

昭和36. 5.18

講堂(体育館)新築完成

昭和43.11

運動場拡張2,770平方メートル

 

校地総面積 18,337平方メートル

昭和57. 7. 1

新校舎新築起工式

昭和58.3

校舎,体育倉庫,自転車置場,運動部室完成(入舎式)

昭和59. 3.27

体育館・格技場・プール完成 竣工式

平成 9年度

創立50周年記念事業(記念碑建立等)

平成17.10.1

西脇市・黒田庄町の合併により西脇市となり、

 

校名を西脇市立黒田庄中学校と改称

平成21. 1

同窓会記念事業「ふれあいの小径」の整備