現在の位置

廃食用油を回収しています

家庭で不用になった天ぷら油等(廃食用油)は、どう処分されていますか。そのほとんどを“ごみ”として捨てていませんか。

廃食用油は、飼料用添加油脂や添加物のない「石けん」としてリサイクルできます。捨てれば“ごみ”で燃やされますが、分別すれば貴重な資源になります。

ごみの減量、資源化の推進、また、環境を守る行動のひとつとして取り組んでみませんか。

回収場所

市役所本庁舎内、1階  環境課前(回収ボックスを設置)

回収ボックス設置場所案内図 (PDF:130.9KB)

回収ボックス

回収日時

廃食用油の回収日時
開庁日 月曜日~金曜日(祝日、年末年始除く)  午前8時30分~午後7時
閉庁日 土曜日、日曜日、祝日、年末年始 午前8時30分~午後5時

(注意) 開庁日の午後5時15分~午後7時、閉庁日は必ず宿日直にお声掛けください。

持ち込み方法

ペットボトル等の密閉可能なプラスチック容器で回収場所へ持参してください。

金属やビン等の容器での持ち込みは回収作業の際に割れると危険ですのでご遠慮ください。

固形物の除去

  1. 天ぷら・フライを揚げた油を網やクッキングペーパーでこし、天かすなどの不純物を取り除いてください。

ペットボトルへの移し替え

  1. ロートを使ってペットボトルに油を入れてください。

(注意)油をよく冷ましてから行ってください。

ふたをしめて持ち込む

  1. 油が漏れないようにしっかりキャップをしめてください。

回収できる油の種類

「ご家庭の植物性の食用油」のみで、使用済みまたは未使用で不用なもの

(例) 菜種油、大豆油、コーン油、ごま油、紅花油など

注意事項

  • ご家庭の廃食用油を対象としています。
  • 「植物性の廃食用油」でも薬品等で固化させたものは回収できません。
  • 「動物性の廃食用油(ラード、バター等)」及び「鉱物油(エンジンオイル等)」等の油は回収できません。
  • 天かす等の異物は取り除いてください。

回収実績

廃食用油回収実績

年度

数量

件数

平成22年度

739.1キログラム

219件

平成23年度

713.4キログラム

235件

平成24年度

880.4キログラム

240件

平成25年度

945.7キログラム

266件

平成26年度

910キログラム

272件

平成27年度

1,050キログラム

334件

平成28年度

1,200キログラム

397件

平成29年度

1,080キログラム

319件

               (平成30年3月31日現在)

回収業者

 市役所にご持参いただいた廃食用油は業者に引き渡します。回収後は成分に応じた再生処理が施され、99.7%の高い割合でリサイクルされています。身近なエコ活動としてご協力をお願いします。

浜田化学株式会社

お問い合わせ
西脇市役所 くらし安心部 環境課
電話:0795-22-3111(代)
ファックス:0795-22-3515
問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年6月11日

Copyright © Nishiwaki City. all rights reserved