現在の位置

不育症治療費を助成しています

不育症治療を受けるご夫婦に対し、医療費を助成します。

助成額

 医療保険適用外の検査や治療費に対して2分の1(千円未満の端数については切り捨てる。)

対象者

 次の1~4のすべての条件を満たす方

  1. 不育症の治療をした期間及び申請日に、法律上の婚姻をしている夫婦で、両方又は一方が西脇市に住所を有していること
  2. 不育症の検査及び治療を受けた方で、当該治療等の期間内において妻の年齢が43歳未満であること
  3. 不育症と医師に診断されていること
  4. 前年(申請日が1月から5月までの場合は、前々年)の夫婦合算の所得額が730万円未満であること

  所得額=年間収入金額-必要経費(給与所得控除額等)-8万円-諸控除額

諸控除額とは

  • 障害者控除 27万円
  • 特別障害者控除 40万円
  • 勤労学生控除 27万円
  • 寡婦控除 27万円
  • 特別寡婦控除 35万円
  • 医療費控除、雑損控除及び小規模企業共済等掛金控除の各当該控除額

助成対象経費

  1. 低用量アスピリン療法
  2. ヘパリン療法
  3. 不育症のリスク因子の検査
  4. 絨毛染色体検査

申請手続き

 治療等を実施した日の属する年度の4月分から翌年3月分までを3月31日までに次の1~5の書類を添えて、健康づくりセンターへ申請してください。

  1. 西脇市不育症治療費助成事業申請書兼請求書
  2. 西脇市不育症治療費助成事業受診等証明書
  3. 医療機関が発行した領収書
  4. 戸籍謄本(抄本)(初回申請時)
  5. 夫及び妻の所得額を証明する書類(課税・非課税証明書又は市民税決定通知書)
    注意:源泉徴収票は不可

西脇市不育症治療費助成事業申請書兼請求書(PDF:108.3KB)

西脇市不育症治療費助成事業受診等証明書(PDF:179.3KB)

地図

携帯・スマートフォンに地図URLを送る
@ 送信
機種選択:

関連リンク

兵庫県特定不妊治療費助成

お問い合わせ
"西脇市役所 くらし安心部 健康課
電話:0795-22-3111(代)
ファックス:0795-23-5219
問い合わせフォーム"

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年4月7日

Copyright © Nishiwaki City. all rights reserved