現在の位置

西脇市手話施策推進方針

西脇市手話施策推進方針とは

西脇市手話言語条例(平成28年西脇市条例第30号)に基づき、市民の手話に対する理解を促進し、手話を使いやすい環境を整えるため、さまざまな施策を進めていくための方針を定めたものです。

 

推進方針の概要

手話の普及と理解の促進

ろう者と交流する機会を設けたり、手話を学べる環境を充実させるなど、手話に関する普及啓発に努めます。

手話による情報取得及び手話を使いやすい環境づくり

市役所の窓口や市主催のイベントに手話通訳者を配置したり、手話通訳者を派遣することにより、手話による情報取得や意思疎通ができる環境づくりを進めます。

手話通訳者の配置、派遣等意思疎通支援の充実

手話通訳者の役割と専門性を十分に認識し、養成、研修等に継続的に取り組みます。

西脇市手話施策推進会議による実施状況の点検

手話施策の実施状況を推進会議に報告し、意見を聴きます。

 

西脇市手話施策推進方針

 

西脇市手話施策推進方針(PDF:109.6KB)

お問い合わせ
西脇市役所 福祉部 社会福祉課
電話:0795-22-3111(代)
ファックス:0795-22-6037
問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年9月11日

Copyright © Nishiwaki City. all rights reserved