現在の位置

兵主神社(黒田庄町岡)

兵庫県指定文化財の拝殿

 兵主神社は、8世紀中ごろに創建された式内社で、大志郷の氏神として崇拝されています。市内に数ある黒田官兵衛ゆかりの場所の一つでもあります。
 拝殿は茅葺入母屋造の長床式で、安土桃山時代の建築様式をとどめており、全国的にも貴重なものです。昭和52年3月に兵庫県の文化財に指定されました。
 羽柴秀吉が三木城の別所長治を攻めた際に、戦勝祈願のため臣下の黒田官兵衛が灯明田を献納し、拝殿はその奉納金によって改築されたと伝えられています。棟札から天正19年(1591年)の改築であることが分かります。

地図

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

携帯・スマートフォンに地図URLを送る
@ 送信
機種選択:

関連リンク

ふるさと探訪

お問い合わせ
西脇市役所 総務部 秘書広報課(広報担当)
電話:0795-22-3111(代)
ファックス:0795-22-1014
問い合わせフォーム

更新日:2015年6月23日

Copyright © Nishiwaki City. all rights reserved