現在の位置

友好都市・富良野市のご当地グルメ『富良野オムカレー』を出店!

限定300食で提供した「日本のへそde富良野オムカレー」  

 平成23年11月23日(祝日・水曜日)に北はりま旬菜館で開催された 「巻き寿司イベント『ハートにぐるっと!北播磨巻き寿司街道』~北播磨のおいしいとこ全部巻き込みました~」 において、本市の友好都市・北海道富良野市のご当地グルメ 「富良野オムカレー」 を出店しました。

  「富良野オムカレー」は、富良野市内14店舗で年間7万食が提供されている、地元食材をふんだんに使ったご当地カレーで、その名のとおりライスの上にオムレツがのっているのが特徴です。さきに姫路市で開催された「B-1グランプリ」にも出展し、好評のうちに完売しました。

 今回 「富良野オムカレー推進協議会」 のご好意により、友好都市バージョンとして
アレンジを加え、メニュー提供することが認められ、「北の国から西脇限定オムカレーをお届けします!」をテーマに、当日限定300食・ 1食500円で提供したのは、その名も 『日本のへそde富良野オムカレー 』

 企画・考案したのは、採用1・2年目の本市職員10名で、今回の出店イベントは、本市の人材育成研修の一環として実施したものです。

  「富良野オムカレー」の原型を基本に、西脇市特産の「黒田庄和牛」の牛しゃぶを一品メニューとして加え、日本のへそゴマや北はりま旬菜館で販売されている地域の野菜を使い、富良野市の食材とコラボレーションしました。さらに、にんじんには、「日本のへそ・西脇市」にちなみ、「へそ」と「市の花・しばざくら」をイメージした2つのバージョンをつくったこだわりの逸品です!

 当日は、イベント開始とともに行列ができ、午後1時には見事完売することができました。会場に足をお運びいただき、食べていただきましたみなさん、本当にありがとうございました。

調理の下準備を懸命に行う。

富良野市長からの応援メッセージを読み上げる富良野オムカレー推進協議会の松野さん

看板で万全のPR

ふわふわ卵にあつあつのカレールー

見事300食を完売した採用1・2年目の市職員10名

富良野オムカレー推進協議会HP

お問い合わせ
西脇市役所 都市経営部 総合企画課
電話:0795-22-3111(代)
ファックス:0795-22-1014
問い合わせフォーム

更新日:2013年12月23日

Copyright © Nishiwaki City. all rights reserved