現在の位置

岡の山まつり

 西脇市の地場産業「播州織」の礎を築いた飛田安兵衛翁の功績をたたえる「岡の山まつり」が、岡の山まつり実行委員会の主催で開催されました。

 旧比延庄村出身の宮大工であった飛田安兵衛翁が、故郷を豊かにするために京都で織機を学び、寛政4年(1792年)に故郷に伝えたのが播州織の始まりだといわれています。

 顕彰祭に続く護摩供養では、参加者らが播州織の振興をはじめ家内安全や無病息災を祈願。行者たちの豪快な発声と、もうもうと上がる護摩の煙に、会場の人々は息を飲んで見入っていました。このほか、公園内では西脇東中学校音楽部の演奏や地域の皆さんによるフリーマーケットがあり、多くの方が大型連休の1日を楽しみました。

 
撮影日:
 平成29年5月3日
ロケ地:
 
岡之山公園(比延町)

地図

携帯・スマートフォンに地図URLを送る
@ 送信
機種選択:
お問い合わせ
西脇市役所 都市経営部 次世代創生課
電話:0795-22-3111(代)
ファックス:0795-22-1014
問い合わせフォーム

更新日:2017年5月8日

Copyright © Nishiwaki City. all rights reserved